ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2020年7月13日 / ページ番号:C064289

さいたま市洪水ハザードマップを確認しましょう

このページを印刷する

「(荒川・入間川版)洪水ハザードマップ」について

 「(荒川・入間川版)洪水ハザードマップ」は、想定される最大規模の降雨(荒川流域で72時間の総雨量が632ミリメートル、入間川流域で740ミリメートル)が降ったことにより、堤防が決壊した場合のシュミレーション結果に基づいて、浸水想定区域図・避難場所などを示したマップです。
 区役所情報公開コーナーで配布しておりますので、万が一に備え、お住まいの地域が浸水想定区域にあるのか、どこに避難するのか確認しましょう。

 さいたま市洪水ハザードマップについて

 荒川・入間川氾濫時の指定避難所

 荒川氾濫時は浸水想定区域外への避難が基本です。
 避難所で孤立しないよう、なるべく地域でまとまって避難しましょう
 西区には荒川・入間川氾濫時の避難所として、浸水想定区域外の区内1カ所(大宮西中学校)が指定されていますが、西区にお住まいの避難者全てを受け入れることはできません。
 そのため、荒川・入間川氾濫時には、浸水想定区域外の隣接する他市区の指定避難所にも避難する必要があります。
 そこで、西区では 荒川・入間川氾濫時には、地理的条件と避難者の均等化を考慮し自治会ごとに推奨する避難先を決めさせていただきました。
 自治会ごとの避難先は、以下の「荒川・入間川氾濫時の避難先(自治会ごと)」に掲載しておりますので、御確認下さい。
 なお、該当する自治会以外の避難者も受け入れていますので、災害発生時の状況によっては最寄りの浸水想定区域外の避難所に避難してください。

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

この記事についてのお問い合わせ

西区役所/区民生活部/総務課 
電話番号:048-620-2613 ファックス:048-620-2760

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る