ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2015年11月19日 / ページ番号:C044610

南区少年消防団が炊き出し訓練を実施しました。

このページを印刷する

南区少年消防団による炊き出し訓練

平成27年10月17日(土曜日)、南区少年消防団の研修として、さいたま市緑区にある、さぎ山記念公園で炊き出し訓練を行いました。

地域に大きな被害をもたらす地震や洪水といった災害の情報をよく目にするようになった昨今、いつ自分たちが災害の渦中に置かれる立場となるか、明日は我が身と考えずにはいられません。そこで、今回の研修では、災害時に行うボランティア活動の1つとして「炊き出し」を少年消防団員に体験してもらいました。

写真1 写真2
調理は団員たちで行いました

今回の炊き出し訓練では、可搬式のバーナーと大鍋を使った豚汁と、お湯や冷水で戻すだけで食べられるようになるアルファ米の調理を行いました。団員は皆、とても積極的に取り組み、もしも災害に見舞われたとき、地域のために自分たちにも協力できることがあるということを、訓練を通して学んでもらいました。

写真3 写真4
献立は、豚汁とアルファ米(乾燥米飯)です

この記事についての問合せ先

南消防署/管理指導課
電話:048-861-0120
ファックス:048-861-0129

さいたま市少年消防団については、関連リンク先をご参照ください。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

消防局/南消防署/管理指導課 
電話番号:048-861-0119 ファックス:048-861-1954

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る