ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2022年9月2日 / ページ番号:C085995

令和4年度緑区親子防犯教室を開催しました

このページを印刷する

令和4年8月23日(火曜日)に、NPO法人体験型 安全教育支援機構 代表理事/日本女子大学学術研究員である清永 奈穂先生を講師に招き、プラザイーストで「令和4年度緑区親子防犯教室」を開催しました。参加者からは、「今まで、知らない人についていかないように。としか伝えていませんでしたが、実際どのように逃げたら良いか実践でき理解につながったと思います。」「実際に起こった事件等も参考に注意説明もあり解りやすかった。」等の感想をいただき、大変好評でした。
参加した子ども達は大きな声を出してはっきり断ったり、不審者役の大人から走って逃げるなど、身体を動かしながら熱心に話を聞いていました。不審者に声を掛けられたときの断り方や、腕を掴まれた場合の対処方法などを実際に体験することで多くの事を学べたと思います。

あやしい人の5つの特徴は「はちみつじまん」 (🄫NPO法人体験型 安全教育支援機構)
「は」なしかける人・「ち」かづいてくる人・「み」つめてくる人
・「つ」いてくる人 ・「じ」っと「ま」ってる人・「ん」?と注意


安全紙芝居~そのときどうする?~ 実践前におさらい
親子防犯教室写真4-1 親子防犯教室写真4-2
あやしい人からつかまれない距離 「いやです」「いきません」 はっきりと断ります
親子防犯教室写真4-3 親子防犯教室4-4
大きな声を出す練習・・・「助けて~!」
親子防犯教室写真6

この記事についてのお問い合わせ

緑区役所/区民生活部/総務課 
電話番号:048-712-1123 ファックス:048-712-1270

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る