ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2020年9月26日 / ページ番号:C075570

(令和2年9月25日記者発表)素敵なプレゼントが抽選で当たる!「チャレンジ省資源宣言プレゼントキャンペーン」を実施します

このページを印刷する

「九都県市首脳会議廃棄物問題検討委員会」では、過度な資源利用の抑制・廃棄物の削減及びCO2の削減に寄与するため、「チャレンジ省資源宣言」事業を推進しています。この事業は、企業と消費者が共にごみの減量化に取り組み、地球に優しく持続可能な社会をつくろうとするものです。

この取組を多くの方に知っていただき、ごみの削減を更に推進するため、下記のとおり「チャレンジ省資源宣言プレゼントキャンペーン」を実施します。

1 「チャレンジ省資源宣言プレゼントキャンペーン」概要

「チャレンジ省資源宣言」を行った事業者が実施する使い捨てプラスチック製品や容器包装、食品ロスの削減の取組を紹介するリーフレットを、小売店舗の店頭や九都県市の公共施設などで配布します。

リーフレットに添付された専用はがき又はキャンペーン特設サイトからアンケートに答えて応募すると、電気を使わない生ごみ処理機「エコクリーン 自然にカエルS」や、省資源化に取り組む事業者の商品など素敵なプレゼントが抽選で当たります。

今年度は、小売・外食店舗、公共施設でのポスター掲示に加えて、インターネット広告をはじめ、駅や電車内でのポスター掲示などを通じてキャンペーンのPRを実施します。

※詳細はキャンペーン特設ウェブサイト(https: //www.resource-saving.jp/challenge-2020campaign/)をご覧ください。

 2 キャンペーン応募期間

 令和2年10月1日(木)~令和2年11月30日(月)(当日消印有効)

3 PRについて

キャンペーンを盛り上げるため、期間内に下記PRを実施します。

(1)公共スペースでの広告

〇駅への広告掲出【10月5日(月)から2週間】
JR東日本主要16駅(新宿、池袋、上野、東京、品川、さいたま新都心、大宮、千葉、西船橋、柏、横浜、八王子、橋本、相模原、大船、川崎)でポスターを掲示します。

○電車内広告【10月5日(月)から2週間】
JR京浜東北線・根岸線、横浜線及び中央総武線各駅停車の車内まど上にポスターを掲示します。

(2)ウェブを活用したキャンペーン等の情報発信

○Yahoo!ディスプレイアドネットワーク【10月1日(木)から1か月程度】
検索サイトYahoo!のディスプレイ広告を活用し、キャンペーン特設サイトへ誘導します。

○YouTubeインストリーム広告【11月1日(日)から1か月】
動画共有サービスYouTubeのインストリーム広告を活用し、キャンペーンの周知を図ります。動画では3人の省資源ジャーが軽快な音楽に合わせ、チャレンジ省資源宣言のPRをしていきます。

【省資源ジャー】

省資源ジャー

関連ダウンロードファイル

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

環境局/資源循環推進部/資源循環政策課 政策推進係
電話番号:048-829-1338 ファックス:048-829-1991

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る