ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年11月7日 / ページ番号:C068181

(令和元年11月6日記者発表)岩槻区役所で避難所運営図上訓練を開催します~包括連携協定を結んでいる目白大学の学生が参加します~

このページを印刷する

 岩槻区では、地域の住民が主体となって組織する避難所運営委員会が、避難所で発生する様々な出来事にどう対応するかを体験する避難所運営図上訓練を実施しています。今回の訓練にも、さいたま市と包括連携協定を締結している目白大学の学生が参加し、下記のとおり実施いたします。
 今年は大規模な自然災害が多く発生し、台風19号の際には、さいたま市も含め各地で避難所が開設されました。避難所は、避難者と行政の協働により運営するため、運営方法について事前理解が重要と考え実施するものです。

             記
1 開催日時 令和元年11月16日(土)9時30分から12時00分まで
                  14時00分から16時30分まで
             令和元年11月17日(日)14時00分から16時30分まで
2 場  所 岩槻区役所 第1会議室(岩槻区本町3-2-5 ワッツ東館4階)
3 内  容 避難所運営ゲーム(HUG)
※図上訓練は、図面を使用して避難所運営訓練を実施するもので、HUGは、避難してくる人の年齢や性別、国籍やそれぞれが抱える事情が書かれたカードを、避難所を運営する者として避難所の体育館や教室に見立てた平面図にどれだけ適切に配置できるか、また避難所で起こる様々な出来事にどう対応していくかを模擬体験するものです。

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

岩槻区役所/区民生活部/総務課 防災・総務係
電話番号:048-790-0115 ファックス:048-790-0260

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る