ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年11月2日 / ページ番号:C068123

(令和元年11月1日記者発表)一夜限りのスペシャルイベント、参加全アーティストも発表!さいたま国際芸術祭2020-Art Sightama-100日前イベントを開催します~前売りチケットの販売もいよいよ始まります!~

このページを印刷する

2020年3月14日より始まる、さいたま国際芸術祭2020の開催100日前を記念して、本芸術祭を先取りして体験いただけるイベントを12月10日に開催します。当日は、前売りチケットの販売を開始するほか、さいたま国際芸術祭2020の参加アーティストによるステージパフォーマンスや、会場となる旧大宮区役所のライトアップなど、一夜限りの限定プログラムを是非御体験ください!また、同日に全アーティストの発表を行う記者発表会も行いますので、併せて是非御注目ください。

1 日時・会場等
日 時:令和元年12月10日(火曜日) 16時~20時
会 場:旧大宮区役所エントランス(さいたま市大宮区大門町3-1)
参加無料・申込不要・入退場自由 大宮駅東口より徒歩5分
※最寄りの、氷川参道では師走の大宮の風物詩である「十日市」が催されています。イベント、記者発表会と併せて、大宮のまちをお楽しみいただけます。

2 内容(抜粋)
・さいたま国際芸術祭2020の前売りチケットの販売
12月10日に前売りチケットを御購入の方には、芸術祭限定グッズの特典あり!(無くなり次第終了) 前売り1,000円(税込) 当日1,200円(税込)
高校生以下の鑑賞料無料(障がい者及び介助者(1名まで)についても無料)一部料金体系が異なる会場・プログラムがございます。
・参加アーティストによるステージパフォーマンス
・旧大宮区役所のライトアップ

3 記者発表会
日 時:令和元年12月10日(火曜日) 14時~15時
会 場:ソニックシティ4階 国際会議室(さいたま市大宮区桜木町1-7-5)
内 容:ディレクターによる全アーティスト発表 ほか
その他:詳細につきましては、報道御関係者の方向けに別途御案内をいたします。

4 ティザー(一部情報を載せた)チラシが完成しました
参加アーティストであるテリ・ワイフェンバック(Terri Weifenbach)氏が、さいたま市内で撮影した写真を表紙に用いた、さいたま国際芸術祭2020のイメージを伝える、ティザーチラシが完成しました。市内公共施設等に順次配架予定です。

※記者発表資料につきましては、以下よりダウンロードが可能です。

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

スポーツ文化局/文化部/国際芸術祭開催準備室 
電話番号:048-829-1225 ファックス:048-829-1996

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る