ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年10月16日 / ページ番号:C067788

(令和元年10月8日記者発表)令和元年度さいたま市消防局震災対応訓練を実施します~実動による全消防職員参集訓練~

このページを印刷する

  さいたま市消防局では、発生が危惧される「さいたま市直下地震」等による大規模な地震災害に対応するため、警防本部・署隊本部運営訓練及び職員参集訓練を実施し、震災消防活動において重要となる初動体制を検証するとともに、「さいたま市震災消防計画」等の実効性を確認します。
 併せて、消防団の震災非常配備態勢を確立します。

1 日程 令和元年10月20日(日) 
 ※時間はブラインドで実施するため、取材については、事前に担当までご連絡ください。

2 場所 さいたま市消防局庁舎(さいたま市浦和区常盤6-1-28)
 ※市内10消防署、16出張所及び63消防分団車庫においても実施します。

3 訓練対象
 (1) 全消防職員
 (2) 消防団員

4 訓練想定
  さいたま市を震源とするマグニチュード(M)7.3の地震が発生し、市内において最大震度6強を観測した。

5 訓練内容
 (1) 職員参集訓練(実動訓練)
 (2) 警防本部等運営訓練(状況付与型図上訓練)
 (3) 消防団参集・初動処置訓練(実動訓練)

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

消防局/警防部/警防課 救助係
電話番号:048-833-7991 ファックス:048-833-7201

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る