ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年10月10日 / ページ番号:C067529

(令和元年10月9日記者発表)『第1回岩槻リノベーションまちづくり講演会』を開催します

このページを印刷する

第1回岩槻リノベーションまちづくり講演会の概要

 岩槻では今年度より、リノベーションまちづくり(※)に向けた取り組みを始めます。まず第一弾として、リノベーションまちづくりに先駆的に取り組んできた清水義次氏、愛知県岡崎市で当事者としてまちづくりを実践している山田高広氏、アーバンデザインセンター大宮〔UDCO〕で大宮のまちづくりに関わる藤村龍至氏、トークセッションのモデレーターに宮部浩幸氏をお招きし、岩槻のもつポテンシャルや将来像についてお話しいただく第1回講演会を開催します。 

1 日時
  令和元年10月21日(月)18時~20時

2 会場
  ほてい家(さいたま市岩槻区仲町1-6-3)

3 定員
  150名(先着順)

4 参加費
  無料

5 申込方法
  FAXまたはEメールにて「さいたま市未来都市推進部東部地域戦略担当」へ1.氏名(ふりがな) 2.所属(団体名) 3.住所(所在地)
  4.電話番号/FAX番号 5.Eメールアドレス 6.性別 7.年代 8.懇親会参加の有無 を記載しお申し込みください。
  ○申込FAX番号:048-829-1997
  ○申込Eメールアドレス:mirai-toshi-suishin@city.saitama.lg.jp

6 申込期限
  令和元年10月14日(月・祝)

7 その他
  講演会終了後に同会場で懇親会を行います(参加費:4,000円)

(※)リノベーションまちづくりとは
 空き家や空き店舗などの遊休不動産と地元の資源や産業、人材を活用して、地域のコミュニティの活性化やまちなかの消費の流出などの地域経営課題の解決を図りながら、まちに新しい価値を生み出すまちづくりの手法です。


岩槻リノベーションまちづくり 今年度の予定

  【第2回講演会】
   日時:令和元年11月18日(月)19時~20時30分
   登壇者:馬場正尊(株式会社オープン・エー代表取締役/公共R不動産ディレクター)
   テーマ:エリアリノベーション、建築リノベーション、公共空間のデザイン


  【第3回講演会】
   日時:令和元年12月16日(月)19時~20時30分 
   登壇者:大島芳彦(株式会社ブルースタジオ専務取締役/大島土地建設株式会社代表取締役)
   テーマ:歴史・文化・産業を次世代に引き継ぐ、リノベーションを通じたコミュニティの再生について


  【リノベーションスクール(※)】
   日時:令和2年2月28日(金)~3月1日(日)


(※)リノベーションスクールとは
 空き家や空き店舗などの遊休不動産を題材物件としてオーナーに提供してもらい、「ユニット」と呼ばれる10人程度のチームが、その物件を活用した事業プランを作り上げて提案し、実事業化を目指すスクールです。スクールでは、リノベーションまちづくりの実践者である講師陣とともに、地域経営課題の分析、それらを解決する企画や事業収支の立て方、デザインやプレゼンテーション手法などを学びながら、ユニットごとに周辺エリアの魅力・価値を高める事業プランを練り上げます。
 短期集中型(3日間)で、最終日には遊休不動産のオーナーに事業を提案し、オーナーからの了承が得られれば、スクール後、その提案を基にブラッシュアップを重ね、実事業化を目指します。

関連ダウンロードファイル

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

都市戦略本部/未来都市推進部 
電話番号:048-829-1871 ファックス:048-829-1997

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る