ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年9月21日 / ページ番号:C067108

(令和元年9月20日記者発表)『本町通り交通社会実験』を実施します~安心して歩ける歩行空間の形成に向けた取組~

このページを印刷する

  さいたま市が平成27年度に策定した「与野本町駅周辺地区まちづくりマスタープラン」において、本町通りのまちづくりについては「歴史を伝える本町通りのまちづくり」を掲げ、歩行者等の安全性を高めるとともに、歴史のまちとしての魅力やにぎわいを創出することを位置付けております。
 この度、歩行者等の安全性を高める取組の一環として、『本町通り交通社会実験』を実施します。

1 名称 
   本町通り交通社会実験

2 実験の目的
     現状の本町通りにおいて、安心して歩ける歩行空間の形成に向けた検証をします。また、本実験の結果を踏まえ、今後の本町通りのまちづくりに反映します。

3 実施概要
   期間 令和元年10月1日(火)から令和2年3月31日(火)まで
   区間 本町通りのうち、赤山通り交差点から庚申堂交差点の約1km(さいたま市中央区本町西1丁目外)
   内容 車道幅員を縮め、西側の歩行空間を広げます

※詳細につきましては、ダウンロードファイルをご覧ください。

関連ダウンロードファイル

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

都市局/まちづくり推進部/与野まちづくり事務所 管理係
電話番号:048-840-6153 ファックス:048-840-6155

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る