ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年9月19日 / ページ番号:C067092

(令和元年9月19日記者発表)麻しん(はしか)患者の発生に伴う注意喚起

このページを印刷する

9月17日、市内の医療機関からさいたま市保健所に、発疹を訴えて受診した患者を麻しんと診断したとの届け出がありました。
さいたま市保健所で調査を行ったところ、患者が感染可能期間に公共交通機関等を利用していることが判明しました。
本発表は、患者と接触した方が、麻しんに感染している可能性があるため、広く情報提供するものです。

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/保健部/地域医療課 
電話番号:048-829-1292 ファックス:048-829-1967

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る