ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年7月25日 / ページ番号:C066269

(令和元年7月24日記者発表)若田宇宙飛行士に続け!「若田宇宙飛行士アカデミー スペースコース」を開講します

このページを印刷する

「宇宙をめざして~若田宇宙飛行士に続け!~」を合言葉に、子どもたちは自分たちで組み立てたロケットの打ち上げ体験やJAXA筑波宇宙センターでの宇宙飛行士模擬訓練を通して、宇宙飛行士や宇宙開発に対する興味・関心を高めます。また、今年度は「『月のマイホーム』を考えよう」というテーマのもと、身に付けた知識や、宇宙飛行士に必要な問題解決能力、探求する力、コミュニケーション能力などを生かし、グループでプレゼンテーションをするというミッションにも挑戦します。

【さいたま市青少年宇宙科学館のイベント情報】

1 期 間 令和元年7月27日(土曜日)~8月23日(金曜日)(全5回)

2 会 場
さいたま市青少年宇宙科学館(さいたま市浦和区駒場2-3-45)
さいたま市宇宙劇場(大宮区錦町682-2 JACK大宮5階)
JAXA筑波宇宙センター(茨城県つくば市千現2-1-1)

3 活動内容
第1回
日時:令和元年7月27日(土曜日) 13時~15時50分
会場:さいたま市宇宙劇場
「人類の挑戦、宇宙飛行の歴史」
宇宙にあこがれ、夢見ていた人類はどのように宇宙飛行を実現したのか。その足跡と挑戦の歴史について、貴重な資料や映像とともに学びます。若田宇宙飛行士が宇宙で生活したときの様子もたっぷりと紹介します。

第2回
日時:令和元年7月30日(火曜日) 10時~15時
会場:さいたま市青少年宇宙科学館
「宇宙ってどんなところ?宇宙の環境と暮らしを知ろう」
宇宙船の外側はどうなっているの?宇宙服を着ないで宇宙に出たらどうなるの?宇宙飛行士は宇宙ステーションでどんな生活をしているの?など、宇宙の環境や暮らしについて、様々な実験を通して学びます。

第3回
日時:令和元年8月 6日(火曜日) 13時~16時
会場:さいたま市青少年宇宙科学館
「ハイブリッド・ロケットを打ち上げよう」
固体と気体の両方の燃料を搭載した『ハイブリッド・ロケット』の仕組みを学び、グループで協力しながら組み立てたロケットの発射実験も行います。激しい音とともに打ち上げられるロケットは、子どもたちを夢中にさせます。

第4回
日時:令和元年8月18日(日曜日) 9時半~16時半
会場:JAXA筑波宇宙センター
「宇宙飛行士模擬訓練・体験」
宇宙飛行士は宇宙に行くために、どんな訓練を受けているの?JAXA筑波宇宙センターで、宇宙飛行士が実際に訓練を行っていた施設を使い、模擬訓練を体験します。船外活動や緊急対処など、チームワークや集中力、忍耐力などを必要とする訓練で、宇宙飛行士になるために必要なことを学びます。

第5回
日時:令和元年8月23日(金曜日) 10時~15時
会場:さいたま市宇宙劇場
「『月のマイホーム』を考えよう」
月で快適に暮らせる理想の「マイホーム」とは?地球とは異なる月の環境を考慮して、安心・安全な月での住環境についてグループで協力して考え、発表します。子どもたちの柔軟な思考から生み出される斬新なアイディアの数々にご期待ください。

4 対 象 市内在住または在学の小学5年生~中学3年生

5 定 員 24名(選考により決定)※今年度の倍率 1.7倍

6 講 師 元JAXA職員、大学教授

7 その他 第4回(JAXA筑波宇宙センター)の「宇宙飛行士模擬訓練・体験」は、セキュリティ管理エリア内で行いますので、取材を行うことができません。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

教育委員会事務局/生涯学習部/青少年宇宙科学館 
電話番号:048-881-1515 ファックス:048-882-9702

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る