ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年5月28日 / ページ番号:C065307

(令和元年5月27日記者発表)防災センターに期間限定で「バーチャルリアリティ(VR)災害疑似体験コーナー」を導入しました!~出火建物からの避難を疑似体験して、いざというときに役立てましょう~

このページを印刷する

 火災時に避難する際、特に注意しなければならないのは「煙」です。
 そこで、市民の皆様に火災時の的確な判断力と行動力を備えていただくため、防災展示ホールでは、火災現場の臨場感あふれるVR災害疑似体験施設を期間限定で導入いたしました。

体験内容       

専用ゴーグルを装着し、コントローラーを操作していただきながら煙が充満する出火建物から避難していただくコーナーです。
※コントローラー操作のない視聴のみの体験もできます。

導入期間

令和元年6月1日から令和2年3月下旬まで

導入場所

さいたま市防災センター防災展示ホール
(大宮区天沼町1丁目893番地)

その他

1 入館料、体験料は無料です。
2 開館時間及び休館日、体験イメージ等は添付のリーフレットをご参照ください。
3 地震体験や消火体験などの疑似体験コーナーもあります。

表面裏面

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

消防局/予防部/予防課 
電話番号:048-833-7509 ファックス:048-833-7529

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る