ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2020年2月20日 / ページ番号:C069816

包括連携協定とは

このページを印刷する

包括連携協定とは 

 包括連携協定とは、様々な分野にわたりパブリックマインドのある企業等との緊密な相互連携と協働によって市民サービスの向上を図る
とともに、地域の活性化等を推進することを目的して締結する協定です。
 本市では、企業等と市がそれぞれの資源や特色を活かしながら、多岐にわたる分野において協定の締結を進めています。

 個別協定との違いは

 包括連携協定は文字通り企業等との「包括的」な取組みを進めるもので、地域課題の解決やより良い市民サービスの提供に向けて多岐に
渡る分野で連携していくものです。

 連携する分野は

 包括連携を行う分野は主に以下の1.~11.になりますが、協定を締結する企業等の得意とする分野や連携内容により、項目や内容が変わ
ります。
 1. 健康増進に関すること。
 2. 子育て支援、子ども・青少年育成に関すること。
 3. 高齢者支援、障害者支援に関すること。
 4. 地域・暮らしの安心・安全、災害対策に関すること。
 5. 環境保全に関すること。
 6. シティセールス、観光振興に関すること。
 7. スポーツ、文化、芸術の振興に関すること。
 8. 産業・経済の振興、地域雇用の創出に関すること。
 9. 農業の振興、地産地消の促進に関すること。
 10.まちづくりに関すること。
 11.その他市民サービスの向上と地域の活性化に関すること。

協定締結後

 窓口となる行財政改革推進部では、包括連携企業等と対話を重ねながら、市から企業等に協力していただきたい事項や企業等からの提案
について、企業等の担当者と市の業務所管課をマッチングし、より良いサービスが提供できるように調整しています。

この記事についてのお問い合わせ

都市戦略本部/行財政改革推進部 
電話番号:048-829-1106 ファックス:048-829-1985

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る