ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2020年5月25日 / ページ番号:C045146

なりすまし防止として、窓口での本人確認にご協力ください。

このページを印刷する

窓口で本人確認(番号確認と身元確認)が必要です

区役所などの各窓口で、マイナンバー(個人番号)の記載が必要となる事務(個人番号利用事務)では、事務手続の際に本人確認として「番号確認」と「身元確認」が必要となります。
これは、なりすましの防止として、マイナンバーが間違っていないかの確認(個人番号の確認)と、申請者がご本人であるかの確認(身分証明書の確認)を行うための重要な作業となりますので、ご理解・ご協力をお願いします。
個人番号利用事務において申請書等を提出する際は、下図を参考にしていただき、必要書類(番号確認書類と身元確認書類)をお持ちいただきますようお願いします。
詳しくは、各担当窓口へお問い合わせください。(該当事務についてはコチラへ)

本人確認

【注意】
「通知カード」については、「番号確認書類」としてはご利用になれますが、「身元確認書類」としてはご利用になれませんのでご注意ください。
なお、通知カードは、令和2年5月25日時点で交付されているもので、氏名、住所等の記載事項に変更がない場合又は正しく変更手続がとられている場合に限り、利用が可能です。
また、「個人番号通知書」については、「番号確認書類」や「身元確認書類」としてはご利用になれませんのでご注意ください。

問合せ

マイナンバー制度に関する問い合わせは、国のコールセンター(0120-95-0178)又はさいコールをご利用ください。

この記事についてのお問い合わせ

都市戦略本部/情報政策部 ICT政策担当
電話番号:048-829-1047 ファックス:048-829-1985

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る