ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2020年1月15日 / ページ番号:C069088

「第1回次世代SDGsフォーラム」(芝浦工業大学主催)パネルディスカッションにさいたま市長が登壇しました!

このページを印刷する

 令和元年12月21日(土曜日)に芝浦工業大学が「第1回次世代SDGsフォーラム」を下記のとおり開催しました。
                             記
 (1) 名 称 「第1回次世代SDGsフォーラム」
 (2) 日 時 令和元年12月21日(土曜日)10:00~17:20
 (3) 主 催 芝浦工業大大学(実行:SDGs学生委員会-綾いと-)(見沼区大字深作307番地)
 (4) 後 援 さいたま市
 (5) 内 容 
  ・基調講演(内閣府地方創生推進事務局 遠藤健太郎参事官/SDGs市民社会ネットワーク 新田英理子事務局長)                      
  ・パネルディスカッション
   (ファシリテーター:蟹江憲史慶應義塾大学教授/パネラー:清水勇人さいたま市長/村上雅人芝浦工業大学学長/学生代表2名)
  ・ブース出展(体験型学習やパネル展示など)
  ・分科会(地方創生、プラスチック問題など9つのテーマごとに活動紹介)
  ・交流型ワークショップ(学生がファシリテーターとなり課題解決アイデアを考え、発表する。) 

パネルディスカッションにさいたま市長が登壇しました!

 さいたま市長が、パネルディスカッションに下記のとおり参加し、さいたま市の取組について発表しました。 (発表資料はこちら)
 学生の主体的な取組について、市長から「今回芝浦工業大学・立命館大学で学生主体でSDGsへの様々な取組を行っていることについて、大変すばらしいことだと感じている。本市では、学生の意見を聴講できる場として、芝浦工業大学にも御参加いただいている大学コンソーシアムなどで、多くの御提案をいただいており、学生のアイディアや取組を、高く評価させていただいている。行政としても業務の参考にするとともに、そういった取組について積極的に後押しをしてまいりたい。」と発言しました。
                                 記
(1) 日 時 令和元年12月21日(土曜日)11:00~12:30
(2) 場 所 芝浦工業大学大宮キャンパス 齋藤記念館大講義室
(3) 内 容「次世代主体のSDGs達成に向けた取組」
(4) 登壇者 (敬称略・順不同)
 〇ファシリテーター
 ・蟹江憲史(慶應義塾大学教授)
 〇パネリスト
 ・清水勇人(さいたま市長)
 ・村上雅人(芝浦工業大学学長)
 ・芝浦工業大学学生
 ・立命館大学学生

市長登壇1.市長登壇2.

さいたま市のSDGsの取組についてブース出展しました!

 同日に芝浦工業大学構内でさいたま市SDGs情報発信ブースを出展しました。
さいたま市のほか、独立行政法人国際協力機構(JICA)、凸版印刷株式会社(CSパートナーズ)、三井住友海上火災保険株式会社(CSパートナーズ)、株式会社警備ログとの合同ブースとして出展しました。
 イベント会場には学生を始め、近隣のご家族や自治体関係者など多くの方にお越しをいただき、SDGsについて知っていただけるきっかけになったと考えております。今後も機会を捉えて官・民・学と連携し、SDGsの普及に努めてまいります。

SDGs全体図SDGs6SDGs7SDGs11SDGs12

〇「SDGs国際未来都市・さいたま2030モデルプロジェクト」の紹介

 ・SDGsの内容、さいたま市SDGs国際未来都市・さいたま2030モデルプロジェクトについて説明しました。

〇次世代自動車・スマートエネルギー特区の紹介

 ・持続可能な低炭素社会を目指した、次世代自動車・スマートエネルギー特区の事業内容を説明するとともに、「燃料電池自動車で発電!」の実演、「COOL CHOICE」のPR動画映写による普及啓発活動を行いました。

イーキズナプロジェクトクールチョイス

〇食品ロス削減「フードドライブイベント回収」の実施、リサイクル促進「小型家電回収」の実施

 ・御家庭で余った食品を回収し、地域の福祉施設などに寄付することで食品ロス削減を図る「フードドライブ」を実施しました。
  詳しくはこちらをご覧ください。(フードドライブ
 ・ご家庭で使わなくなった小型家電を回収し、金属をリサイクルすることで、ごみの減量につなげる小型家電回収を実施しました。
  詳しくはこちらをご覧ください。(小型家電回収)

〇ラオスへの技術協力 (JICA × さいたま市水道局)

 ・JICA事業とともに、25年以上にわたるラオスへの水道分野の技術協力について、パネル展示しました。

ブース出展1.ブース出展2.ブース出展3.

当日の写真はこちら

※SDGs:「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」。2015年の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された17のゴールからなる2016年から2030年までの国際目標です。さいたま市はさまざまな市の取組を通じてSDGsの達成を目指します。

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

都市戦略本部/都市経営戦略部 企画・地方創生推進担当
電話番号:048-829-1033 ファックス:048-829-1997

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る