ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2018年8月21日 / ページ番号:C061073

さいたま市と目白大学との連携に関する包括協定について

このページを印刷する

さいたま市と目白大学が相互の密接な協力と連携により、地域の課題に迅速かつ適切に対応し、活力ある個性豊かな地域社会の形成・発展に寄与することを目的に、平成28年10月28日に包括協定(PDF形式 175キロバイト)を締結しました。

趣旨

さいたま市と目白大学は、これまで岩槻区をはじめとしたさいたま市全域で、医療・健康・福祉など幅広い分野において連携を行い、実績を積み重ねてきました。
これらの実績を基盤に、更なる相互の密接な協力と連携により、地域の課題に迅速かつ適切に対応し、活力ある個性豊かな地域社会の形成・発展及び学術の進行に寄与することを目的に包括連携協定を締結するものです。

連携事項

(1)医療・健康に関すること。
(2)福祉・子育て支援に関すること。
(3)地域の活性化・情報発信に関すること。
(4)教育・文化・芸術の振興に関すること。
(5)スポーツの振興に関すること。
(6)人材育成に関すること。
(7)その他両者が協議して連携協力が必要と認められること。

市と目白大学のこれまでの主な連携事業

(1)城下町岩槻健康ウォーキング
ウォーキングの参加者にストレッチ等を指導
(2)大学公開講座
市民を対象とした公開講座を開催
(3)選挙啓発動画制作事業
若い有権者に向けた選挙啓発動画を作成

協定締結後実施予定事業

(1)いわつきマルシェin目白大学
健幸ブースを設け、健康指導・健康相談・食事指導・マッサージなどを粉う。
(2)さいたま国際マラソン
マッサージ・ストレッチ(一般参加者向け)などを行う。

この記事についてのお問い合わせ

都市戦略本部/行財政改革推進部 
電話番号:048-829-1106 ファックス:048-829-1985

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る