ページの先頭です。 メインメニューへ移動 サブメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2021年2月18日 / ページ番号:C079260

市長の部屋 さいたま市長 清水 勇人 絆をつなぐ

“絆”学校訪問(平成22年9月22日 文蔵小学校)

このページを印刷する

正門で「あいさつプロジェクト」の児童と撮影をする市長

 絆をつなぐ学校訪問で南区にある文蔵小学校を訪問しました。同校は「読書の文蔵小、挨拶の文蔵小」を学校の特色として掲げています。また、学校安全ネットワーク推進モデル校でもあり、登下校時には、通学路で防犯ボランティアやPTAの方々が、児童の安全を見守る活動をしています。正門では、「あいさつプロジェクト」の代表児童が「朝のあいさつ運動」を行いました。市長も正門に立ち、登校する子どもたち一人ひとりと朝のあいさつを交わしました。

体育館を退場する市長

 体育館で行われた全校群読集会「ことばの泉」では、各学年ごとに「小川のマーチ」や「竹取物語」などの暗唱が発表されました。体育館には、子どもたちの息の合った暗唱と拍手が響きました。市長は「みなさんの声が大きく、リズムも良く、言葉もはっきりしていて、とてもすばらしい発表でした。」と笑顔で語りかけました。また、「ありがとう」という感謝の気持ちが大切なこと、「さいたま市を日本一あいさつが良くできる市にしたい」との願いについても熱く語りかけました。

この記事についてのお問い合わせ

教育委員会事務局/管理部/教育総務課 
電話番号:048-829-1623 ファックス:048-829-1989

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る