ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年11月27日 / ページ番号:C068404

環境センターのダイオキシン対策に関する陳情

このページを印刷する

件名

環境センターのダイオキシン対策に関する陳情

受理日

令和元年10月16日

要望事項

サーマルエネルギーセンター整備事業において以下の点に最大限の配慮をし、安心安全で持続可能な農作物の生産を継続できる環境を守っていただくことを要求します。

  1. 排ガス、排水等からダイオキシンが検出されないこと。また測定結果を公表すること。
  2. ダイオキシン対策が万全で実績のある焼却炉を導入すること。
  3. ダイオキシン対策のノウハウや経験が豊富な事業者が運営すること。
  4. 上記1.から3.が遵守されていることを周辺農業従事者に報告すること。

対応結果(回答内容)

  1. サーマルエネルギーセンター整備事業におきましては、「ダイオキシン類対策特別措置法」をはじめ関係法令に適合する施設を整備し、これら法令に定められた排出基準を遵守するよう適切な維持管理運営を行ってまいります。また、測定結果につきましても法律に基づき公表してまいります。
  2. サーマルエネルギーセンター整備事業では、実績のあるストーカ方式、シャフト炉式ガス化溶融方式又は、流動床式ガス化溶融方式のいずれかを採用可能な方式としており、事業者においても地方公共団体における一定規模以上の施設整備実績を求めていることから、ダイオキシン対策等に実績がある施設を整備できるものと考えております。
    また、施設整備に関しましては、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」に技術上の基準が定められており、これらに遵守した施設整備を行うことで、ダイオキシン類の発生抑制を図ってまいります。
  3. 本事業の入札参加基準として、ダイオキシン対策が実施された以降の一定規模以上でかつ同様な設備を有する施設の運営実績を求めていることから、ダイオキシン対策のノウハウや経験豊富な事業者が施設運営できるものと考えております。
    また、運営期間中は、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」で定める維持管理基準に基づき、事業者が蓄積した経験や知識を生かし確実に排出基準等を遵守した運営を行ってまいります。あわせて契約の履行状況が適正に維持されるようしっかりと確認してまいります。
  4. ダイオキシン類の排出状況等を市の公式ホームページで公表するとともに、地元対策連絡協議会と連携して必要な情報を報告してまいります。

所管課

環境局施設部環境施設整備課

この記事についてのお問い合わせ

環境局/施設部/環境施設整備課 
電話番号:048-829-1344 ファックス:048-829-1991

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る