ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年8月20日 / ページ番号:C065815

原山市民の窓口・原山公民館の移転開設等に関する要望書

このページを印刷する

件 名

 原山市民の窓口・原山公民館の移転開設等に関する要望書

受理日

 令和元年5月29日

要望事項

 現在の原山市民の窓口・原山公民館は築40年以上経年劣化しており、原山の地区も以前は準工業地帯で、現在は住宅地へと年代と共に変わり、世代交代の時期もあり新しい住宅と人口も増え、原山公民館も多様な利用価値が変わり文化活動・教育活動・ふれあいサロン・会議等、そして多くの人、だれでも集まりやすい地区のセンターとして、敬老祭・地区の新年会・音楽会・講演会と多目的なホールでいろんなことが開催ができ、その施設が地区の子供から高齢者まで仲良く集い福祉と防災の安全安心な原山を築き、防災拠点避難所として施設が開設されることを要望致します。

[要望]
 1. 現在の原山市民の窓口・原山公民館は浦和区の境界に近く市民プールに付随している。
    地区の市民が利用するのには地理的に遠く利用度が少ない原山2-33より現在更地及びテナント募集中原山2-25へ。取得または賃貸か
      検討をお願いして移転開設を要望致します。
 2. 高齢者・障害者の利用として昇降設備を要望致します。
 3. 防災拠点としての建物仕様と自家発電装置を要望致します。

 原山地区市民のコミュニティー、安心安全な防災拠点つくりを可及的速やかにご検討をお願い致します。
 ※ 原山地区は9自治会ありますが、自治会館は1か所もありません。他の施設を借りて活動をしています。

回答内容

 令和元年5月29日付けで御要望いただきました事柄について、次のとおり回答いたします。

(1) 原山市民の窓口について
 本市では、公共施設の改修や建替えに係る大きな財政負担を軽減・平準化するための方策として「さいたま市公共施設マネジメント計画」と策定し、公共施設をできるだけ長持ちさせ、中長期的な観点による効果的・効率的な整備・管理運営を推進しています。原山市民の窓口についても、この計画に基づき、当面は現行施設の維持に努めることとしております。

(2) 原山公民館について
 公民館の施設整備につきましては、「さいたま市公共施設マネジメント計画」や「さいたま市公民館施設リフレッシュ計画」に基づいて改修工事等を計画的に進めております。
 「さいたま市公共施設マネジメント計画」では、既存の施設を標準で60年間、躯体の健全性調査の結果が良好な場合には80年間以上使用するものとしておりますが、原山公民館につきましては築39年の建物であることから、現在のところ移転の計画はございません。
 今後は、令和3年度に躯体の健全性調査を予定しており、その結果を踏まえて、総合的に判断してまいりたいと考えております。

 今後とも、市政発展のため、御協力いただきますようお願い申し上げます。

所管課

 (1) 原山市民の窓口について
  緑区役所 区民生活部 区民課

  (2) 原山公民館について
  教育委員会事務局 生涯学習部 生涯学習総合センター

この記事についてのお問い合わせ

緑区役所/区民生活部/コミュニティ課 
電話番号:048-712-1130 ファックス:048-712-1272

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る