ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年3月14日 / ページ番号:C064178

母親大会(平成30年度)交流・コミュニティ

このページを印刷する

男女共同参画について

要望事項

 男女共同参画において、意思決定の場に女性が参画できるよう引き続き努力してください。また、各課に男女共同参画担当者を置き研修に努めてください。そして、セクシャルハラスメントの対策につき安心して相談できる体制・専門職の配置などに努めてください。

対応結果(回答内容)

 はじめに、男女共同参画における意思決定の場への女性の参画については、「さいたま市男女共同参画のまちづくり条例」及び「第3次さいたま市男女共同参画のまちづくりプラン」に基づき、審議会等委員の女性の割合を42パーセント以上にすること及び女性のいない審議会等の数を0件にすることを目標としております。審議会等の委員を選任する際に、女性の割合が42パーセント未満の場合には、事前協議を行い、女性の参画の増加に努めてまいります。 
 各課に男女共同参画担当者を置き研修をすることについては、男女共同参画担当者を置くことは予定しておりませんが、職員を対象とした研修会を開催し、職員の意識向上に努めてまいります。
 セクシュアル・ハラスメント対策については、男女共同参画課の相談業務でも対応しておりますが、専門性を要する相談については、国の機関等を案内してまいります。
 次に、市職員の管理職への女性登用につきましては、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」(女性活躍推進法)に基づき策定された特定事業主行動計画「第2次女性活躍推進プラン」において目標値を定め、引き続き目標達成に向けて計画的に取り組んでまいります。 
 市職員のセクシャルハラスメントの対策につきましては、セクシャルハラスメントを含めたあらゆるハラスメントを防止するため、「さいたま市職員のハラスメントの防止等に関する要綱」を制定し、職員が安心して相談できる相談窓口を設置し、ハラスメントに関する苦情や相談に対応しております。また、専門職の設置については、他団体の配置状況等を参考にしながら、研究してまいります。

所管課

男女共同参画課、人事課

受理日

平成30年11月29日

この記事についてのお問い合わせ

市長公室/広聴課 
電話番号:048-829-1931 ファックス:048-825-0665

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る