ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年2月6日 / ページ番号:C062966

総行動(平成30年度)安全・生活基盤

このページを印刷する

市営住宅の増設について

要望事項

・市営住宅の「現在の戸数を維持する」方針を見直し、「借上げ住宅」 制度なども活用して、他の政令指定都市並みの水準に市営住宅を増やしてください。
・市営住宅の選考に漏れた人や所得の少ない市民のために、「家賃補助制度」を創設してください。

対応結果(回答内容)

 現在、本市では「さいたま市公共施設マネジメント計画」を策定し、公共施設の計画的な維持管理や長寿命化に取り組んでおります。
 この計画において、市営住宅につきましては、民間活力導入や他の公共施設との複合化により効率化を図ることを検討するとともに、借上げも含め、現在の戸数を維持することが位置付けられております。
 現在の戸数を維持する中で、建て替え時に応募倍率の高い単身向け住戸の割合を増やすことや、現在入居している高額所得者や収入超過者といった基準額以上の所得となった方々に退去を促すことにより、真に住宅に困窮した方に市営住宅を提供してまいりたいと考えております。
 また、現在、本市における家賃補助としては、高齢福祉課において、民間賃貸住宅の取り壊し等による立ち退きを求められた際の転居後の家賃の一部助成や、各区役所福祉課内の生活自立・仕事相談センターにおいて、離職者の方への住居確保給付金の支給、各区福祉事務所において、生活保護制度における住宅扶助を実施しているところです。
 なお、家賃補助制度の創設については、生活保護制度との整合性や家賃上昇の懸念、継続的な財政負担など多くの課題があることから他政令指定都市等の事例を収集し、研究してまいりたいと考えております。

所管課

住宅政策課

受理日

平成30年10月16日

水道料金の引下げについて

要望事項

・水道事業は毎年多額の利益を上げていると聞いていますので、水道料金を引き下げてください。

対応結果(回答内容)

 本市の水道事業につきましては、これまでに業務委託の推進や人的コストの抑制など積極的に経営基盤の強化に取り組んできたところです。
 しかしながら、節水機器の普及、節水意識の浸透などにより、水道使用量の伸びが期待できない中、今後につきましても、老朽施設の更新・改良、耐震化対策などに多額な費用が見込まれていることから、安定的な財政運営が求められているところです。
 本市といたしましては、引き続き借入企業債の縮減を図るなど財政基盤の健全化を推進しながら、現行水道料金を維持してまいります。

所管課

水道財務課

受理日

平成30年10月16日

水道施設及び下水道施設の耐震化工事について

要望事項

・水道施設及び下水道施設の耐震化工事を促進してください。

対応結果(回答内容)

 はじめに、水道局では、「さいたま市水道事業長期構想」第二次改訂版を平成26年12月に策定し、平成28年度から平成32年度までの5年間の事業運営方針である「さいたま市水道事業中期経営計画」と統合のとれた施設整備事業を実施しており、計画的な水道施設の耐震化を行っております。
 現在、水道施設耐震化事業として、配水拠点施設である北部配水場を更新し、大規模地震による被害を最小限に抑えるため、耐震性が確保されていない水道施設の耐震化を実施しているところです。
 今後においても、水道施設の耐震化事業の推進に努めてまいります。
 次に、下水道施設の耐震化については、平成30年3月に策定した「下水道事業実施計画」に基づき、防災拠点や避難所からの排水を受ける管路、緊急輸送道路下に埋設された管路および下水処理場・ポンプ場等を重要な下水道施設と位置付け、優先的に対策工事を進めているところです。
 引き続き、大規模地震発生時における下水道施設の被害を最小限に抑えるため、計画的に耐震化を図ってまいります。 

所管課

水道計画課、下水道計画課

受理日

平成30年10月16日

振り込め詐欺被害の防止について

要望事項

・手渡し詐欺などから高齢者や市民を守るための対策を強化してください。

対応結果(回答内容)

 手渡し詐欺などの振り込め詐欺被害防止対策としましては、高齢者を対象に、振り込め詐欺防止のための自動通話録音装置の貸出しを行っております。
 また、固定電話などに貼ることができる、振り込め詐欺撲滅手形POPシールや振り込め詐欺防止チラシなどの各種啓発品を高齢者向け消費生活出前講座や高齢者交通安全教室などの各種イベントなどで広く配布し、啓発を行っております。
 引き続き、振り込め詐欺被害防止に向けて、埼玉県や埼玉県警察等関連機関と連携した啓発活動に努めてまいります。

所管課

市民生活安全課

受理日

平成30年10月16日

大宮駅西口における公衆トイレの設置について

要望事項

・大宮駅西口交番の近くにトイレを設置してください。

対応結果(回答内容)

 駅前公衆トイレの設置につきましては、用地の確保が大きな問題となっており、大宮駅西口については、平成21年度に設置にふさわしい場所の現地調査を実施いたしましたが、既に橋上デッキやロータリー等の駅前整備がされており、また、地下埋蔵物や地上構造物も多く、用地を確保することが難しい状況です。

所管課

生活衛生課

受理日

平成30年10月16日

オスプレイの低空飛行訓練について

要望事項

・オスプレイの低空飛行訓練はやめてください。

対応結果(回答内容)

 法令等を順守した飛行であると認識しておりますので、飛行の中止等を申し入れることは考えておりません。 

所管課

危機管理課

受理日

平成30年10月16日

自衛隊機の上空飛行の事前周知について

要望事項

・自衛隊機の上空飛行は事前に市民に知らせてください。

対応結果(回答内容)

 自衛隊より航空機の運航について情報提供があった場合は、市ホームページなどで速やかに市民に情報提供いたします。

所管課

環境対策課

受理日

平成30年10月16日

「水道法」の改正を行わないことについて

要望事項

・「水道法」の改正は行わないよう国に要望してほしいです。

対応結果(回答内容)

 「水道法」改正については、人口減少に伴う水需要の減少や水道施設の老朽化等に対応し、水道基盤の強化を図るため、その解決策として所要の措置が講じられるものであり、国への要望は考えておりません。 
 しかし、今後の法的整備や他都市の取組状況を踏まえながら引き続き調査研究は行ってまいります。

所管課

水道総務課

受理日

平成30年10月16日

この記事についてのお問い合わせ

市長公室/広聴課 
電話番号:048-829-1931 ファックス:048-825-0665

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る