ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年10月7日 / ページ番号:C067388

令和2年度発達障害関係予算要望事項

このページを印刷する

件名

令和2年度発達障害関係予算要望事項

受理日

令和元年7月19日

要望事項

1 共通項目(関係機関との連携)

家庭・教育・福祉の連携「トライアングル」プロジェクトの実施

2 障害福祉

(1)発達障害の理解啓発
(ア)市窓口職員の接遇研修と傾聴力の向上
(イ)誰にも読みやすいユニバーサルデザインフォントを使用した発達障害理解啓発冊子の作成
(ウ)「 知ってください、自閉症のこと。発達障害のこと。」パンフレットの定期的な見直し

(2)発達障害者支援センターの職員の増員(利用者への充分な対応)

(3)成人期の潤いファイルの見直し(親亡き後の支援内容の充実)

(4)地域生活支援
(ア)頼る家族がいない長期間ひきこもりの発達障害のある人が安心して暮らせる居住の場の提供
(イ)自治会役員に対する発達障害啓発資料の配布

(5)家族支援
(ア)ペアレント・プログラムの導入
(イ)成人期に発達障害と気付いた家族の為の支援プログラムの作成
(ウ)発達障害者対象のレスパイトサービス情報の提供(障害者福祉ガイドへの掲載等)

(6)早期発見・早期療育・子育て支援
(ア)早期発見と早期支援の一体化
(イ)療育機関の増設と保健センターにおける発達相談の待機期間の短縮
(ウ)児童発達支援事業及び放課後等デイサービス事業の質の向上と支援内容の適正化
(エ)インクルーシブ子育て支援事業における家庭からの意見反映

(7)医療
(ア)さいたま市立病院の発達障害外来の創設(別疾患で入院通院中の患者以外の診療)
(イ)医療機関に通えないひきこもり等に対する往診医療体制の創設(医師会への提案)
(ウ)発達障害のある人における精神投薬の適正使用についての指導促進
(エ)二次障害に対するストレス・マネジメント施策の実施

3 教育

(1)合理的配慮とインクルーシブ教育システムの充実
(ア)市立学校内における合理的配慮とユニバーサルデザインの拡充
(イ)ユニバーサルデザインフォント教材の活用
(ウ)通常級に在籍する同級生やその保護者に対する発達障害への差別及び偏見の解消と合理的配慮の普及

(2)個に応じた適切な教育支援と潤いファイルの活用
(ア)在籍校で通級指導が受けられる体制の整備
(イ)専任の特別支援教育コーディネーターの配置
(ウ)十分な教員数の確保(児童・生徒に向き合う時間の確保)
(エ)発達障害の特性に応じた教材及び支援機器の整備充実
(オ)通常学級在籍の発達障害のある児童生徒への潤いファイル活用の情報提供

(3)後期中等教育の支援
(ア)誰にも読みやすいユニバーサルデザインフォントを使用した教材の活用
(イ)市立高等学校における専門性のあるスクールカウンセラーの配置

(4)生涯学習への支援の拡充(ライフステージに応じた文化活動・日常生活スキルの学習)

4 就労

(1) さいたま市障害者対象職員基準の見直し(療育手帳及び精神障害者保健福祉手帳交付者の採用)

(2)障害者総合支援センターにおける発達障害のある人への支援の拡充
(ア)障害者総合支援センター内における発達障害専門部署の創設
(イ)職員やジョブコーチの増員と発達障害のある人への対応力・支援手法の向上
(ウ)発達障害を対象とする就労移行支援事業所との連携強化を図ったネットワークの構築
(エ)雇用・就業関係機関職員や事業所に対する発達障害の研修の充実
(オ)障害者総合支援センター内における発達障害専門の職業訓練の実施

(3)発達障害者が対象のステップアップオフィスの増設

対応結果(回答内容)

いただいた要望に対する回答は別添回答書のとおりです。
令和2年度発達障害関係予算要望事項に対する回答書(PDF形式 586キロバイト)
令和2年度発達障害関係予算要望事項に対する回答書(WORD形式 59キロバイト)

所管課

保健福祉局 福祉部 障害政策課
保健福祉局 福祉部 障害支援課
保健福祉局 福祉部 障害者総合支援センター
保健福祉局 保健部 こころの健康センター
保健福祉局 市立病院経営部 庶務課
保健福祉局 保健所 地域保健支援課
総務局 人事部 人事課
子ども未来局 子ども家庭総合支援センター 子ども家庭支援課
子ども未来局 総合療育センターひまわり学園 総務課
子ども未来局 総合療育センターひまわり学園 医務課
子ども未来局 総合療育センターひまわり学園 育成課
子ども未来局 総合療育センターひまわり学園 療育センターさくら草
教育委員会事務局 学校教育部 教職員人事課
教育委員会事務局 学校教育部 指導1課
教育委員会事務局 学校教育部 特別支援教育室
教育委員会事務局 学校教育部 高校教育課
教育委員会事務局 学校教育部 教育研究所
教育委員会事務局 生涯学習部 生涯学習振興課

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/福祉部/障害政策課 ノーマライゼーション推進係
電話番号:048-829-1306 ファックス:048-829-1981

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る