ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年11月29日 / ページ番号:C057395

放課後児童支援員の処遇改善を求める要望書

このページを印刷する

件名

放課後児童支援員の処遇改善を求める要望書

受理日

令和元年8月7日

要望事項

1 1クラブ当たりの委託金を、せめて国の水準まで引き上げてください
2 処遇改善助成金を活用して常勤支援員の経験加算制度を作ってください
3 キャリアアップ処遇改善助成金の対象を常勤に限定せず広げてください
キャリアアップ処遇改善助成金の10年勤続の対象を、クラブで複数認めてください
5 障がい児5人以上の場合、3名の加配と人数に応じた単価としてください
6 常勤支援員3名分の委託金を出してください
7 子どもたちの生活を保障するために静養室のある施設、活動できる遊び場を作ってください

回答内容 

1 1クラブ当たりの委託金を、せめて国の水準まで引き上げてください
6 常勤支援員3名分の委託金を出してください

 放課後児童クラブの委託金制度につきましては、クラブ運営の状況やニーズを踏まえ、毎年度見直しを図っているところですが、引き続き、現状に則した制度となるよう検討してまいります。

2 処遇改善助成金を活用して、常勤支援員の経験加算制度を作ってください
3 キャリアアップ処遇改善助成金の対象を常勤に限定せず、広げてください
4 キャリアアップ処遇改善助成金の10年勤続の対象を、クラブで複数認めてください 

 放課後児童支援員に対する処遇改善につきましては、平成27年度に「民設放課後児童クラブ放課後児童支援員処遇改善費補助金制度」を創設し、平成30年度からは、対象者と補助基準額の拡充を行ったところです。
 今後も、この制度の実績及び効果を検証するとともに、本市の財政負担も考慮した上で、国庫補助の効果的な利活用も含めた放課後児童支援員等の更なる処遇改善について、検討を進め、放課後児童クラブにおける人材の確保及び質の向上を図るため、支援に努めてまいります。

5 障がい児5人以上の場合、3名の加配と人数に応じた単価としてください
 障害児担当支援員の加配及び人件費の増額につきましては、引き続き安定した運営を行えるよう、委託制度全体をとらえながら実施基準等の見直しを進めてまいります。

7 子どもたちの生活を保障するために静養室のある施設、活動できる遊び場を作ってください
 放課後児童クラブにおける施設の充実につきましては、クラブの環境改善を目的とした補助金制度を実施しております。今後とも、放課後児童クラブの運営全体を幅広くとらえた支援に努め、クラブの環境改善についても検討してまいります。

所管課

子ども未来局子ども育成部青少年育成課

この記事についてのお問い合わせ

子ども未来局/子ども育成部/青少年育成課 放課後児童係
電話番号:048-829-1717 ファックス:048-829-1960

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る