ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年10月31日 / ページ番号:C068109

令和元年度「子どもの提案」制度 第1回結果公表

このページを印刷する

令和元年度「子どもの提案」制度 第1回結果公表

さいたま市では、未来を担う子どもたちから、市のまちづくりに対する提案を聴く機会(ツール)を新たに増やすことにより、子どもからの提案を市政に反映することを目的として、平成28年度から「子どもの提案」制度を新たに実施しております。令和元年度前期は6月14日から7月16日にかけて募集を行いました。

令和元年度「子どもの提案」制度 前期の募集テーマ

・クルマよりも徒歩・自転車または公共交通機関を利用する社会にするには?

クルマは大変便利で生活に欠かせないものとなっています。その一方で、地球温暖化の原因となる二酸化炭素を多く排出したり、クルマから排出される大気汚染物質が太陽からの紫外線により化学反応を起こすことで光化学スモッグが発生したりします。さいたま市では、だれもが健康で安全・安心にそして快適に暮らすことを目指し環境にやさしいまちづくりを進めています。その一環として「さいたま市交通環境プラン」を策定し、大気環境の改善を目指し、自動車からの環境への負荷を低減するための取り組みを進めています。実は、家庭で普段からエコな生活を心がけていても、クルマを少し使うだけで、何十倍もの二酸化炭素を排出してしまいます。出かける際にクルマではなく自転車やバスを利用するだけでも大きな違いがあります。そこで、みなさんにお聴きします。
■徒歩、自転車またはバス、電車などの公共交通機関を利用する人を増やすために、さいたま市はどのような取り組みをしていくべきだと思いますか?
■あなたや周囲の人が徒歩、自転車またはバス、電車などの公共交通機関をもっと利用するようになるためには、あなたはどのようなことができると思いますか。

募集結果

・クルマよりも徒歩・自転車または公共交通機関を利用する社会にするには?  823件

回答

寄せられた提案の概要及び市の見解をまとめ、各区役所情報公開コーナー及び市ホームページで公表します。
類似した内容の提案があった場合まとめて1項目として回答している場合がありますのでご了承ください。

子どもの提案結果公表(令和元年度前期)(PDF形式 1,129キロバイト)

関連ダウンロードファイル

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

市長公室/広聴課 
電話番号:048-829-1931 ファックス:048-825-0665

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る