ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2020年12月22日 / ページ番号:C073451

事業所の皆さんへ 飛沫防止用ビニールシートの設置には注意が必要です。

このページを印刷する

大宮南銀座地域で歳末消防特別警戒を実施します!

さいたま市消防局は、歳末消防特別警戒に伴い、繁華街(大宮南銀座地域)を対象とした新型コロナウイルス感染症対策に係る火災予防広報等を実施します。

1 目的

新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、飛沫防止用シートの普及や手指消毒用のアルコール(危険物)が設置されていることから、建物利用者の火災予防上の安全を確保するため飲食店等を対象に広報を行うものです。

2 実施日時等

(1) 日時

令和2年12月22日(火)16時00分から(荒天中止)

(2) 実施地域

さいたま市大宮区 大宮南銀座地域

(3) 実施対象物

酒類を提供する飲食店及びカラオケ店

(4) 実施内容

ア 新型コロナウイルス感染症対策に係る火災予防の注意喚起
イ 避難経路の確認
ウ 新型コロナウイルス感染防止啓発チラシの配布(保健福祉局)

新型コロナウイルス感染防止のために設置しているビニールシートについて注意喚起

 新型コロナウイルス感染防止のために飛沫防止用ビニールシートを設置をしている店舗や事業所が

増えていますが、市外では飛沫防止用ビニールシートにライターの炎が着火し火災となった事例も発生しています。

 現在使用されているビニールシートやこれから設置する場合には以下の点にご注意ください。


イラスト

1.火気の近くを避けましょう

 「こんろ」や「白熱電球」などの熱源となるものから距離をとりましょう。

 エアコンを使用し始めることでエアコンの風でビニールシートが動くため、

火気に触れないように安全な距離をとりましょう。


   1

2

2.消防用設備等の障害にならないように設置しましょう

 消防用設備等のスプリンクラーヘッドや自動火災報知設備の感知器付近にビニールシートを設置すると、

火災が発生した際に、散水障害や火災を感知しない場合があります。

※こちらに関する相談は最寄りの各消防署 管理指導課までお問い合わせください。
www.city.saitama.jp/008/014/002/p007055.html

3.避難の障害にならないように設置しましょう

 「避難口」や「誘導灯」が見えにくくなる場所は避けて設置しましょう。

※こちらに関する相談は最寄りの各消防署の管理指導課までお問い合わせください。
www.city.saitama.jp/008/014/002/p007055.html

安全・安心を守るために

 飛沫防止用ビニールシートを正しく設置して、皆さんが安心して、安全なサービスを提供できることを

応援しています。

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

この記事についてのお問い合わせ

消防局/予防部/予防課 調査係
電話番号:048-833-7593 ファックス:048-833-7529

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る