ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2020年8月17日 / ページ番号:C073654

工事中における安全上の措置等に関する計画(建築基準法第90条の3に基づく届出)

このページを印刷する

制度の概要

 不特定多数の人々が利用する百貨店、病院、ホテルなどの建築物において避難施設等に関する工事の施工中に営業等を行う場合には、工事に伴う火災等の事故から利用者の安全を図るため、建築基準法第90条の3に基づき、あらかじめ、特定行政庁に工事中の安全上の措置等に関する計画の届出を行うこととなっています。

※廊下、階段、出入口その他の避難施設、消火栓、スプリンクラーその他の消火設備、排煙設備、非常用の照明装置、非常用の昇降機若しくは防火区画等に関する工事

対象となる建築物

 対象となる建築物は、建築基準法施行令第147条の2で定められており、次に掲げる建築物となります。

一、百貨店、マーケットその他の物品販売業を営む店舗(床面積が10m2以内のものを除く。)又は展示場の用途に供する建築物で3階以上の階又は地階におけるその用途に供する部分の床面積の合計が1,500m2を超えるもの

二、病院、診療所(患者の収容施設があるものに限る。)又は児童福祉施設等の用途に供する建築物で5階以上の階におけるその用途に供する部分の床面積の合計が1,500m2を超えるもの

三、劇場、映画館、演芸場、観覧場、公会堂、集会場、ホテル、旅館、キャバレー、カフェー、ナイトクラブ、バー、ダンスホール、遊技場、公衆浴場、待合、料理店若しくは飲食店の用途又は一及び二に掲げる用途に供する建築物で5階以上の階又は地階におけるその用途に供する部分の床面積の合計が2,000m2を超えるもの

四、地下の工作物内に設ける建築物で居室の床面積の合計が1,500m2を超えるもの

手続きについて

1.届出の前に

 対象となる工事は新築工事又は避難施設等に関する工事としており、建築確認申請を要しない工事においても届出の対象となる場合もありますので事前にご相談ください。

2.届出に必要な図書

1.安全上の措置等に関する計画届(第69号様式)

安全上の措置等に関する計画届(第69号様式)(ワード形式 17キロバイト)

2.付近見取図

3.配置図

4.各階平面図

5.安全計画書(工事計画書)

安全計画書(工事計画書)(ワード形式 17キロバイト)

6.その他特定行政庁が必要と認める図書

図書の確認等があるので、工事着手の2~3週間前までに届出をお願いします。

届出先(お問い合わせ先)

建設局 建築部 建築行政課 防災指導係
電話 048-829-1534
ファックス 048-829-1982
E-メール 担当課へメールを送信する:(SSL対応)

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

建設局/建築部/建築行政課 防災指導係
電話番号:048-829-1534 ファックス:048-829-1982

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る