ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2020年5月25日 / ページ番号:C072357

運動・スポーツを行う際のポイント

このページを印刷する

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、一人一人が不要不急の外出を自粛していますが、身体的及び精神的な健康を維持する上では、体を動かすことやスポーツを行うことが必要です。
感染拡大を防止しつつ、安心・安全に運動・スポーツに取り組みましょう。

安全に運動・スポーツをするポイント

安全に運動・スポーツをするポイント
スポーツ庁作成チラシ

スポーツ庁では、新型コロナウイルス感染症の影響による外出自粛時において、感染拡大を防止しつつ、安全・安心にウォーキングやジョギング等の運動・スポーツに取り組んでいただくためのポイントを示しています。

  • 運動やスポーツを始める前の体調確認
  • 感染予防のための基本的な対応
  • 運動・スポーツの種類ごとの留意点
  • 記録の保存
  • その他の留意点

詳しくは、「安全に運動・スポーツをするポイントは?」の改正について(PDF形式 654キロバイト)をご覧ください。

高齢者として気をつけたいポイント

中高年齢者は、健康の保持、フレイル(虚弱・体力減少)やロコモティブシンドローム(運動器障害、骨粗しょう症、関節痛など)の予防のために、意識的に運動・スポーツに取り組むことが大切です。

詳しくは、新型コロナウイルス感染症 高齢者として気をつけたいポイント(PDF形式 804キロバイト)をご覧ください。

また、フレイルやフレイル予防について、市ホームページの「フレイルってなに?今こそフレイル予防!」でご紹介しています。

関連ダウンロードファイル

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

スポーツ文化局/スポーツ部/スポーツ振興課 
電話番号:048-829-1058 ファックス:048-829-1996

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る