ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2016年9月15日 / ページ番号:C000149

文化財紹介 浦和くらしの博物館民家園展示棟(旧浦和市農業協同組合三室支所倉庫)

このページを印刷する

浦和くらしの博物館民家園展示棟の写真
浦和くらしの博物館民家園展示棟
登録の区分 国登録有形文化財(建造物)
登録名称 うらわくらしのはくぶつかんみんかえんてんじとう
(きゅううらわしのうぎょうきょうどうくみあいみむろししょそうこ)
浦和くらしの博物館民家園展示棟
(旧浦和市農業協同組合三室支所倉庫)
員数 1棟
登録年月日 平成9年7月15日
所在地 緑区大字下山口新田1179-1(浦和くらしの博物館民家園
所有者 さいたま市
概要 大正8年(1919年)、栃木県小山市の干瓢問屋の倉庫として建てられたものです。大谷石を積んだ上部に木造の土蔵をのせ、小屋組は西洋のトラス造、寄棟造で平瓦を葺いた背の高い平屋建の倉庫です。
昭和31年に、浦和市農業協同組合の三室支所に移築され、平成3年まで35年間、米蔵倉庫として使用されてきました。平成6年、民家園に移築し、展示棟兼収蔵庫として活用しています。
関連図書 『浦和の古建築』(浦和市教育委員会、1999年発行)

見学の際には、マナーを守り、文化財の所有者や管理者、近所の方、他の見学者の迷惑とならないようにお願いします。

この記事についてのお問い合わせ

教育委員会事務局/生涯学習部/文化財保護課 
電話番号:048-829-1723 ファックス:048-829-1989

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る