ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2020年9月8日 / ページ番号:C075190

さいたま市大宮盆栽美術館が所蔵する盆栽の育成状況について(令和2年7月分)

このページを印刷する

 さいたま市大宮盆栽美術館が所蔵する盆栽の育成状況をお知らせします。

 併せて、7月の定期調査診断の結果から「展示していない盆栽の育成状況(概要)」を加えて掲載いたします。

展示していない盆栽の育成状況(概要)

資料番号 樹種                育成状況

A-084

山椿

花芽が付き始めた山椿に針金整形を行っています。小枝を伏せて懐部分に日光が当たることで、枝途中から新芽の発生を促すことができ、樹形の維持がし易くなります。針金の食い込み傷が治りにくい樹種なので、概ね一か月で針金を外す予定です。

A-084山椿 画像

A084山椿

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

この記事についてのお問い合わせ

スポーツ文化局/文化部/大宮盆栽美術館 
電話番号:048-780-2091 ファックス:048-668-2323

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る