ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2021年3月31日 / ページ番号:C000088

市民の森・見沼グリーンセンターの紹介

このページを印刷する

住所 〒331-0803 さいたま市北区見沼2丁目94番地
電話 048-664-5915 Fax 048-651-0962

市民の森・見沼グリーンセンターは、市民生活の中に自然とのふれあいの場及び憩いの場を提供するとともに、農業の振興を図るための施設です。

見沼グリーンセンターの主な事務

・センターの管理及び運営に関すること
・市民の森の管理に関すること
・農村広場及び大宮花の丘農林公苑の管理に関すること
・指導農場その他農業施設の管理に関すること
・展示温室の管理に関すること
・農業技術改善のための実験及び試作に関すること
・優良品種の導入、増殖及び普及に関すること
・農業改良及び生活改善の指導に関すること
・市民農園及び体験農園の運営に関すること
・農業生産団体の育成及び指導に関すること
・センター及び市民農園の利用許可並びに市民の森における行為の許可に関すること
・使用料の収納に関すること 

市民の森利用案内

【開門時間】
・市民の森
4月から9月 8時30分から18時00分
10月から3月 8時30分から17時00分

・展示温室 10時00分から16時00分 ※平成30年8月7日(火曜日)からリニューアルオープン
・りすの家 10時00分から16時00分
・盆栽園 9時00分から17時00分

【休業日】
・市民の森 年末年始(12月29日から1月3日まで)
・展示温室/りすの家 月曜日(ただし、月曜日が休日にあたる時はその翌日)、年末年始(12月29日から1月3日まで)
・盆栽園 土日、祝日、年末年始(12月29日から1月3日まで)

【入園料】
・無料

【交通案内】
・JR宇都宮線 土呂駅下車  徒歩約10分
・東武アーバンパークライン 大宮公園駅及び大和田駅下車 徒歩約20分
・お車でお越しの方は駐車場(約300台)をご利用ください。

見沼グリーンセンターの写真

見沼グリーンセンターは、見沼たんぼの北部に位置し、敷地の東側を芝川に、西側を見沼代用水西縁に隣接した、面積約14万平方メートルの緑豊かな施設です。ここには、市民の森・芝生広場・健康歩道・林間テラス・りすの家・展示温室・盆栽展示場・市民農園・指導農場・来園者用駐車場及び見沼グリーンセンター本館などの施設があり、一年を通して多くの方々に利用されています。

芝生広場

見沼グリーンセンターでは、施設の維持管理や市民農園・会議室等の利用許可業務、芝生広場・りすの家などの団体利用の受付業務、園芸講座、園芸相談、農業技術改善のための実験及び試作に関する業務などを行っています。

りすの写真
「りすの家」を下記にて動画で紹介しております。是非ご覧ください。
youtu.be/8b1_EDz3Ksc(新しいウィンドウで開きます)

芝生広場を遠足に利用する時など、市民の森を簡易的に団体利用する場合に必要な「市民の森利用届」や、りすの家を20人以上の団体で利用する場合に必要な「りすの家団体受付カード」を、ダウンロードして印刷することにより、申請用紙として利用できます。詳しくは、事前に見沼グリーンセンターへ連絡のうえ、仮予約及び利用条件の確認をしてから申請用紙をご利用下さるようお願いします。

農場での試験、取り組みについて

見沼グリーンセンターの農場では、農業の振興を図るため、試験栽培として様々な作物を栽培し、ときには農家のみなさんの研修の場としても活用しています。
試験や、取り組みの一例について、下記のリンクでご紹介しています。作物紹介

なお、野菜や果樹は調査のために栽培していますが、調査分を除いたものを、事務所前のスペースにて直売しています。ご来園の際にはぜひお立ち寄りください。
※収穫適期となったものから収穫するので、1日に販売する数には限りがあります。

市民の森の様子

【令和3年1月末頃の園内の様子です。】

【盆栽園内】(今月の一押し盆栽:梅)
梅
 梅の盆栽に花が付き始めました。
 一足早い春の訪れを目にすることができます。

【芝生広場】
芝生広場  北側芝生広場
 寒空の下でも利用者の明るい声で賑わっています。

【市民農園】(第1農園・第2農園)
第1農園  第2農園
 1月より市民農園利用者の募集が始まりました。
 詳細は下記リンクをご覧ください。

【圃場】
白菜
 秋冬野菜の収穫が始まりました。
 白菜や里芋などを事務所窓口で随時販売しています。

【果樹園】
キウイフルーツ
 11月~12月にかけてキウイフルーツを収穫し販売を行っていました。
 次回の収穫時期に向けて準備を行っています。


【展示温室】
パプリカ  
 育成スペース1号棟では、パプリカを水耕栽培で試験栽培中です。
 赤・黄・オレンジと色鮮やか実り、収穫したものを事務所窓口で随時販売しています。

サラダホウレンソウ
 育成スペース2号棟では、サラダホウレン草を水耕栽培で試験栽培中です。
 収穫したものを事務所窓口で随時販売していますので、生で食せるホウレン草をご賞味ください。

【バラ園】
バラ剪定
 バラの花は終わりを迎えました。
 5月の見頃に向けて剪定などの準備を行っています。

お知らせ

「花と緑の祭典2021」の中止について
令和3年5月3日・5月4日に市民の森・見沼グリーンセンターで開催が予定されていた、春の園芸まつり・シビックグリーンさいたま・国際友好フェアの共同開催で行われる「花と緑の祭典2021」は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止のため、、来場者や関係者の健康・安全を第一に考慮し、中止とさせていただきます。日を改めての開催はございません。
来場を楽しみにしていた皆様及び関係の皆様には大変御迷惑をおかけしますことをお詫び申し上げます。

「お花見期間におけるご利用について」
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、宴会を伴う花見はお控えいただきますようお願いいたします。
また、散策をしながらお花見を楽しむ場合においても、マスクの着用など咳エチケットへのご配慮をお願いいたします。

「見沼グリーンセンター会議室等及び展示温室の利用再開について」
緊急事態宣言解除に伴い、令和3年3月22日(月曜日)から見沼グリーンセンター会議室等及び展示温室の利用を再開いたします。
利用に際しては、感染防止対策の徹底をお願いいたします。
利用者の皆様にはご不便をお掛けしますが、感染防止対策にご理解とご協力をお願いいたします。

「施設利用取消における返金の取扱いについて」
今後においても、新型コロナウイルスの感染状況が日々変化することが想定されますので、感染拡大防止の観点から会議室等の利用を取消する場合には、令和3年4月30日の利用分まで、全額返金対応とさせていただきます。なお、取消をする場合には、利用しようとしていた当日までの開庁日に必ずご連絡をいただくようお願いいたします。


さいたま市農業政策部では、Twitter(ツイッター)で市内の農業情報や農業政策情報を発信しています。
見沼グリーンセンターの情報も投稿していきます。Twitterはこちらからご覧ください。


令和元年10月1日から見沼グリーンセンターの使用料が改定されます。
見沼グリーンセンター使用料の改定について

地図情報をスキップする。

地図情報

地図をご覧になる場合は、下記リンクをクリックしてください。(Googleマップが新しいウィンドウで開きます。)

関連ダウンロードファイル

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

経済局/農業政策部/見沼グリーンセンター 
電話番号:048-664-5915 ファックス:048-651-0962

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る