ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2020年4月13日 / ページ番号:C070938

令和3年度採用さいたま市立学校教員採用選考試験説明(第3回)

このページを印刷する

令和3年度採用さいたま市立学校教員採用選考試験 説明(第3回)

スライド1
YouTube動画(5分17秒)

<<<<<<<<<<以下は、テキスト版です>>>>>>>>>>



スライド1

 これから令和3年度採用 さいたま市立学校教員採用選考試験について説明します。第3回は、「令和3年度採用選考試験の内容」についてお送りします。

スライド2

 願書受付期間は、出願方法によって違いますのでご注意ください。また、第2次試験の日程は、例年と異なっています。詳細は、後ほど説明します。

スライド3

 令和3年度採用選考試験の主な変更点は6点あります。1点目は、採用見込数が変わります。2点目は、大学推薦特別選考の推薦基準を拡大します。3点目は、臨任等教員勤務実績特別選考(通称:臨任特別)の受験資格を拡大します。4点目は、小学校英語教育推進特別選考(通称:英語特別)の受験資格を変更します。5点目は、第2次試験の日程と内容を変更します。6点目は、出願に必要な書類をWebからダウンロードできるようにします。

スライド4

 1つ目は、採用見込数についてです。小学校教員は、150名程度、中学校・高等学校教員は、110名程度、特別支援教育担当教員は、25名程度、養護教員は、6名程度、栄養教員は、6名程度を見込んでいます。

スライド5

 2つ目は、大学推薦特別選考の推薦基準についてです。今までは、「さいたま市が推薦を依頼する大学、大学院、教職大学院」としていたところに「専攻科」を加え、推薦基準の拡大を図りました。大学等の推薦を受け、受験資格が認められた受験者は、受験上の措置として第1次試験を免除します。

スライド6

 3つ目は、臨任等教員勤務実績特別選考についてです。学校種の指定を、「さいたま市立学校」に変更しました。これにより、さいたま市立の高等学校や中等教育学校の臨時的任用等教員も受験資格を得られます。また、さいたま市立学校の中学校免許外教科担任非常勤講師又は、グローバル・スタディ科非常勤講師として実勤務日数を有する方を、対象として追加しました。いずれの場合も、指定された期間に通算170日以上の勤務期間又は実勤務日数を有することが条件です。

スライド7

 4つ目は、小学校英語教育推進特別選考についてです。⓵において、英語の各資格・検定試験の基準を、CEFR(セファール)B2以上と変更します。詳細は、文部科学省が示した、「各資格・検定試験とCEFRとの対象表」を参照してください。

スライド8

 5つ目は、第2次試験の日程と内容についてです。第2次試験の日程は、まず、受験者全員が8月22日(土)・23日(日)の2日間の日程で、適性検査、論文試験、面接試験、実技試験を実施します。そして、小学校教員志願者全員が、9月12日(土)に面接試験を実施します。また、中学校・高等学校教員、特別支援教育担当教員、養護教員、栄養教員志願者全員が、9月13日(日)に、面接試験を実施します。試験内容の変更点の1つ目は、実技試験における場面指導を廃止することです。変更点の2つ目は、9月の面接試験で集団面接を実施することです。

スライド9

 6つ目は、書類のダウンロードについてです。出願に必要な書類を、Webからダウンロードできるようにしました。ただし、志願書はダウンロードできませんのでご注意ください。郵送による取り寄せ方法は、ホームページに掲載されていますので、参照ください。

スライド10

 これで、第3回「令和3年度採用選考試験の内容」を終わりにします。



<第1回へ> <第2回へ> <第4回へ>
<さいたま市立学校教員採用選考試験のホームページへ>

<さいたま市立教育研究所のホームページへ>

この記事についてのお問い合わせ

教育委員会事務局/学校教育部/教職員人事課 人事係
電話番号:048-829-1653 ファックス:048-829-1990

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る