ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2020年9月1日 / ページ番号:C073347

人権教育の推進

このページを印刷する

学校及び社会教育施設等における人権教育の一層の推進を図り、各種の人権教育推進事業を実施しています。

学校における人権教育について

◇人権教育指導プランに基づく人権教育に関する指導・実践 (【第3版】人権教育指導プラン(教師用)より)

【1人権教育について

1「人権」とは 「人権尊重の理念」とは

2「人権教育」とは

(1)人権教育の目標 (2)人権教育のねらい (3)人権教育を通じて育てたい資質・能力 (4)学校等における取組内容 (5)人権課題別の目標

【2】学校における取組について

1 人権教育の自校の目標設定

2 人権教育の推進組織と活動内容

(1)推進組織の例 (2)活動内容の例

3 人権教育の全体計画・年間指導計画の策定

(1)全体計画 ➀小学校全体計画例 ➁中学校全体計画例 (2)年間指導計画 ➀小学校年間指導計画例 ➁中学校年間指導計画例

【3】人権教育の指導実践について

1 「人権教育上のねらい」「人権教育上の視点」「人権教育上の配慮」

小・中・高等学校における「人権教育上のねらい」「人権教育上の視点」「人権教育上の配慮」

2 人権教育を効果的に進めるために

(1)普遍的な視点と個別的な視点 (2)「人権教育上のねらい」「人権教育上の視点」「人権教育上の配慮」の学習指導案への記入の仕方 (3)学習指導案の記入例と留意点

3 指導実践例

(1)小学校「力を合わせて組なかよしミニ運動会をしよう」<学級活動>(人間関係づくり) (2)中学校「広がる社会運動と普通選挙の実現」<社会>(同和問題) (3)高等学校「性の多様性を考えよう」<ホームルーム>(性同一性障害をはじめとした性的マイノリティ)

4 人権が尊重される人間関係づくり・雰囲気づくりのための環境整備について

(1)人権が尊重される人間関係づくり・雰囲気づくりのための環境整備の取組例 (2)市立小・中学校における環境整備の実践例

【4】人権教育に係る資料について

1 人権教育に係るチェックリスト集

2 人権意識を高める演習例

3 平成28年に施行された人権擁護に関する法律・全文

(1)障害者差別解消法 (2)ヘイトスピーチ解消法 (3)部落差別解消法

4 性同一性障害や性的指向・性自認に係る児童生徒への対応の留意点

◇教職員等研修会の実施 

(1)学校管理職対象人権教育研修会(対象:市立学校校長)

(2)人権教育主任研修会(対象:市立学校教員)

(3)学校人権教育研修会(対象:市立小・中・高等学校等教員)

(4)子ども虐待防止フォーラム研修会(対象:市立学校教員)

(5)児童虐待防止支援研修会(対象:市立学校教員等)

(6)デートDV防止研修会(対象:市立高等学校教員等)

◇人権教育研究指定校の委嘱

各学校が自校の人権課題に基づき、学校の教育活動全体を通じて人権意識の高揚を図り、人権の意義・内容や重要性について理解を深め、同和問題をはじめとする様々な人権問題を解決しようとする児童生徒を育成することをねらいとし、毎年、市立小学校2校、中学校1校に研究を委嘱し、人権教育の充実発展につながるようにしています。

【令和2年度研究指定校】

・さいたま市立宮前小学校

研究主題 「言葉を大切に 相手を大切に 輝き続ける宮前の子」~「言葉の力」を高め、豊かな関わり合いを育む教育の充実 ~ 

・さいたま市立和土小学校

研究主題 「既習を生かして自分の考えをもち、互いの考えのよさを学び合う児童の育成」~思考力・表現力を育てる指導法の工夫・改善と家庭との連携を通して~

・さいたま市立宮原中学校

研究主題「地球市民として望ましい人権感覚を持ち夢や目標に向かって努力できる生徒の育成」~3年間を見通したあらゆる教育活動におけるSDGsへの取組~

◇人権標語・人権作文の募集・表彰

人権意識の高揚を図り、人権についての正しい理解を深めるとともに人権教育を推進することを目的に、毎年、市立小・中学校の児童生徒を対象に人権標語・人権作文を募集しています。また、その中から各学年1点ずつ、最優秀作品を選出しています。

令和元年度 さいたま市人権標語 最優秀作品一覧   ・令和元年度 さいたま市人権作文 最優秀作品一覧

 <その他の取組>

◇人権の花運動

「児童が花の種や球根などから花を育てることを通じて、お互いに協力し合い、相手の立場を考え、そして生命の尊さを学びながら豊かな心を育み、やさしさと思いやりの心を体得すること」を目的としています。この事業は、3年間で全ての市立小学校において活動ができるように展開しています。

◇啓発資料の作成

(1)【第3版】人権教育指導プラン(教師用)(2)ほほえみ~🈟人権教育実践事例集第2集~(3)新型コロナウイルス感染症の感染者等に対する偏見や差別の防止等に係る手引き(4)人権標語入りクリアファイル(5)人権標語最優秀作品掲示用ポスター(短冊)(6)人権文集「じんけん」(7)デートDV防止啓発リーフレット(8)児童虐待防止啓発リーフレット(9)人権教育ニュース

※啓発資料は、データ容量が大きく掲載できないものもあるため、人権教育推進室にて閲覧用資料等をご用意しています。

◇人権教育・啓発ビデオ/DVDの貸出し

各学校における人権教育の啓発・推進の授業及び校内研修等に活用するビデオ・DVDの貸出しを行っています。

社会教育施設等における人権教育について

人権教育集会所(五反田会館鹿室南集会所)では、人権講演会をはじめとする各種主催事業を実施しています。

また、生涯学習総合センター及び全ての公民館においても人権講座を実施しています。

地図情報をスキップする。

地図情報

地図をご覧になる場合は、下記リンクをクリックしてください。(Googleマップが新しいウィンドウで開きます。)

関連ダウンロードファイル

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

教育委員会事務局/生涯学習部/人権教育推進室 
電話番号:048-829-1708 ファックス:048-829-1989

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る