ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2020年1月8日 / ページ番号:C068316

教育長のアクティビティレポート(R01.11月)

このページを印刷する

 このページでは、教育長が参加した行事の模様や活動の様子などをお伝えします。

 令和元年11月

11月30日(土)「宇宙のまち さいたま」記念フォーラム

 さいたま市教育委員会では、宇宙へのあこがれや大きな志をはぐくみ、これからの宇宙時代をたくましく生きる人材を育成するため、昨年9月に「宇宙のまち さいたま」を標榜することを宣言しました。この度、これを標榜するにあたり、これまでの教育プログラムをSTEAM教育を柱に総合的・体系的に整理・統合し、宇宙時代に活躍する人材の育成を目指す「『宇宙のまち さいたま』教育プロジェクト」を策定いたしました。
 この策定を記念して、この日青少年宇宙科学館青少年ホールにおいて、記念フォーラムを開催しました。

 <開会行事>
  開会行事1  開会行事2  開会行事3
 開会に際し、挨拶とともに「宇宙のまち さいたま」宣言を掲げ、本プロジェクトの目指す人間像である「宇宙時代をたくましく生き 未来を創造する人」の実現に努めることを、会場にお集まりの皆様に伝えました。
 また、担当課である青少年宇宙科学館より、このプロジェクトについての詳細を説明いたしました。
 【さいたま市青少年宇宙科学館WEBサイト www.city.saitama.jp/kagakukan/category/006/index.html】(新しいウィンドウで開きます)

 <講演会>
  講演会1   講演会2
 第2部として、JAXA「はやぶさ2」プロジェクトマネージャ(JAXA宇宙科学研究所宇宙飛翔工学研究系准教授)の津田雄一氏に記念講演をいただきました。
 「はやぶさ2 そして未来へ」という演題で、はやぶさ2が小惑星りゅうぐうにタッチダウンする様子や、人工クレーターをつくった瞬間をとらえた映像などを用いて、はやぶさ2の成果等と、プロジェクトマネージャとして大切にしている「困難を乗り越えるチームワークづくり」などについて御講演いただきました。宇宙への期待や夢が膨らむ、貴重な講演を拝聴することができました。

 <パネルディスカッション>
  パネルディスカッション1   パネルディスカッション2
 第3部では、津田氏にコーディネーターを担っていただき、「みんなで創る『宇宙のまち さいたま』」をテーマにパネルディスカッションが行われました。パネリストは、青少年宇宙科学館の事業である、若田宇宙飛行士アカデミースペースコースの修了生である中学生5名が務めました。宇宙に関するイベントの開催や教育の充実、宇宙に関する施設の建設など、夢のある「宇宙のまち さいたま」を一人ひとりが語ってくれました。

 この記念フォーラムを通して、会場にお集まりいただいた方々をはじめ、多くの市民の皆様が宇宙や科学に興味・関心をもち「宇宙のまち さいたま」を一緒に盛り上げていただけることを願っております。

11月24日(日)さいたま市大宮郷土芸能保存会 お囃子大会

  お囃子大会1  お囃子大会2  お囃子大会3
 西楽園を会場に「さいたま市大宮郷土芸能保存会お囃子大会」が盛大に開催されました。会場には多くの小・中学生がおり、大人たちとともにお囃子を披露してくださいました。各保存会の皆様が、お囃子を楽しめる環境を整えてくださっていることにより、後継者が確実に育っていることを大変うれしく思いました。

11月23日(土)土チャレで樹木診断しよう!(栄小学校)

  樹木診断1  樹木診断2  樹木診断3
 栄小学校の土曜チャレンジスクールで「土チャレで樹木診断しよう!」が行われました。この取組は、さいたま市造園業協会の皆様により多年にわたり実施され、子どもたちに樹木に関する理解や関心をはぐくんでくださっています。
 この日はあいにくの雨となりましたが、教室で樹木診断について学んだ後、室内において樹木の切断木で樹木診断と、学校のシンボル木であるソメイヨシノ周辺の土の診断(土壌のペーハー測定)を行いました。

11月22日(金)浦和博物館特別展「県のはじまり~村方から見た御一新~」

  浦和博物館特別展1   浦和博物館特別展2
 浦和博物館で特別展「県のはじまり~村方から見た御一新~」を観覧しました。廃藩置県前の数年間、この地域に存在した武蔵知県事、大宮県、浦和県に関する資料などを興味深く鑑賞することができました。

11月20日(水)地域学校協働活動推進シンポジウム

  地域学校協働活動推進シンポジウム1   地域学校協働活動推進シンポジウム3   地域学校協働活動推進シンポジウム2
 地域学校協働活動推進シンポジウムが浦和コミュニティセンターを会場に開催され、パネリストの一人として「協働活動がもたらす子どもたちの未来・地域の未来」をテーマにパネルディスカッションを行いました。地域・学校・民間・大学等多様な主体が連携・協働し、社会総がかりで子どもたちをはぐくむ必要があることについて、会場内で思いを共有しました。

11月6日(水)、8日(金)、19日(火)リーディングエッジ企業感謝状贈呈

  アンテナ技研 タムロン 高田製薬 住田光学ガラス
 さいたま市立博物館の令和元年度「夏休み子ども博物館」の展示・講座に御協力いただいた「さいたま市リーディングエッジ企業」に対して、感謝状の贈呈と表敬訪問を行いました。
 (左から、アンテナ技研株式会社様、株式会社タムロン様、高田製薬株式会社様、株式会社住田光学ガラス様)

11月11日(月)地元シェフによる学校給食(中尾小学校)

  中尾小シェフ給食1   中尾小シェフ給食2   中尾小シェフ給食3
 中尾小学校において地元シェフによる学校給食が行われました。
 この日は、プリマベラ(イタリア料理)の大山五夫氏による給食で、地元の根菜を使った一皿や野菜たっぷりのスープなど、シェフの思いが伝わるメニューに舌鼓を打ちながら、2年4組の子どもたちと楽しくいただきました。

11月11日(月)令和元年度第4回 教育長定例記者会見

  記者会見オリパラ   記者会見宇宙のまち
 令和元年度第4回目の教育長定例記者会見を開催しました。
 ○議題1 さいたま市オリンピック・パラリンピック教育の推進 ~2020年7月に向けて~
 ○議題2 「宇宙のまち さいたま」教育プロジェクトを策定します
      ~世界が注目する「はやぶさ2」のプロジェクトマネージャ 津田 雄一氏を記念フォーラムにお招きします~

<議題1>
  議題1オリパラ議題1オリパラ2議題1オリパラ3
 教育委員会において日頃より推進している、オリンピック・パラリンピック教育の取組をまとめ、全5回にわたって「オリ・パラ教育シリーズ」と題し、定例記者会見にて紹介します。今回は、オリンピック・パラリンピック教育の目的や目指す児童生徒像、取組方針について、これまでの取組やこれからの取組を交えて発表しました。

<議題2>
  議題2宇宙のまち議題2宇宙のまち2議題2宇宙のまち3
 さいたま市教育委員会では、宇宙や科学に関する教育を柱として、市民の宇宙へのあこがれや大きな志をはぐくみ、宇宙時代をたくましく生きる人材を育てるため、「宇宙のまち さいたま」教育プロジェクトを策定し、「宇宙のまち さいたま」を標榜してまいります。
 11月30日(土)には、これを記念しフォーラムを開催します。世界が注目する「はやぶさ2」のプロジェクトマネージャ 津田雄一氏をお招きし、御講演いただくとともに、若田宇宙飛行士アカデミー修了生によるパネルディスカッションにも、コーディネーターとして御参加いただきます。

 また、以下の内容について「お知らせ」として発表しました。
 ・学校における働き方改革について ~「一人ひとりが主役」本気の働き方改革~
 ・令和元年度さいたま市国際ジュニア大使認証式
  お知らせ働き方お知らせ働き方2お知らせジュニア大使
 議題に係る記者会見資料及び会見当日使用資料(スライド)は、下記ページに掲載しております。御参照ください。
 教育長記者会見発表資料(令和元年度)

11月9日(土)桜山中学校・東岩槻小学校 学校運営協議会主催音楽会

  学校運営協議会演奏会1  学校運営協議会演奏会2  学校運営協議会演奏会3
 本市初の小・中学校連携型のコミュニティ・スクール実施校である、桜山中学校と東岩槻小学校の学校運営協議会が主催となった音楽会が、桜山中学校を会場に行われました。
 両校と地域住民との協働による「地域とともにある学校づくり」を進め、音楽会の開催を通して本物の芸術に触れさせることにより、子どもたちの豊かな感性をはぐくむことを目的とされておりました。埼玉県ユースホステル協会吹奏楽団による幅広いジャンルの素晴らしい演奏により、その目的のとおり豊かな響きの中で一体感を感じる音楽会でした。

11月7日(木)金沢市長による表敬訪問

  金沢市長表敬2   金沢市長表敬1  
 山野金沢市長がさいたま市を訪れ、清水市長・教育長と意見交換を行いました。金沢市長はこの訪問前にさいたま市中学校長会において、金沢方面への教育旅行プロモーションをしてこられたため、そこでの内容を説明いただいた他、今後も教育分野を含め様々な分野で継続的に情報交換を行っていくことを確認しました。

11月6日(水)さいたま市小学校体育連盟与野支部陸上運動記録会

  小体連与野1   小体連与野2
 浦和駒場陸上競技場において、与野支部陸上運動記録会が行われました。力強い選手宣誓から、この日まで懸命に取り組んできた成果を発揮するぞという、熱い想いを感じ取ることができました。
 互いに声援を送ったり、素晴らしいプレーを讃えたりして、力を出し合い、技を高め合う機会になり、共に練習した仲間や、いろいろと教えてくださった先生方に感謝の気持ちが生まれる、思い出に残る記録会になったことと思います。

11月6日(水)美園北小学校 校歌・校章お披露目式

  美園北校章・校歌お披露目   美園北校章・校歌お披露目2
 雲一つない秋晴れのもと、美園北小学校の子どもたち、保護者の皆様、地域の皆様、教職員、全ての思いがつまった校歌と校章のお披露目が埼玉スタジアム2○○2で行われました。
 作詞の宮澤先生、作曲の平林先生からのメッセージを受け、子どもたちの歌声がスタジアム全体に轟きました。浦和レッドダイヤモンズの選手の皆さんから全選手のサイン入りのフラッグをいただくなど、記憶にも記録にも残る印象深いお披露目式となりました。

11月3日(日)令和元年 人形供養祭

  人形供養2  人形供養1
 岩槻城址公園内の人形塚前において人形供養祭が行われ、約20名の僧侶の読経のもとにお焼香をいたしました。毎年11月3日に全国の人形愛好家の方々の、捨てるにしのびないという優しい気持ちに応え、古くなって飾らなくなったり、壊れたり、使わなくなった人形が人形塚脇の黒門の周りに並べられます。人形たちのお焚き上げを行い冥福を祈りました。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

教育委員会事務局/管理部/教育政策室 
電話番号:048-829-1626 ファックス:048-829-1989

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る