ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2020年1月8日 / ページ番号:C067765

教育長のアクティビティレポート(R01.10月)

このページを印刷する

 このページでは、教育長が参加した行事の模様や活動の様子などをお伝えします。

 令和元年10月

10月31日(木)埼玉県塗装業協同組合さいたま支部 感謝状贈呈式

  塗装業組合感謝状贈呈   塗装業組合感謝状贈呈2
 埼玉県塗装業協同組合さいたま支部様のご厚意により、市立ひまわり特別支援学校の施設の美化、教育環境の向上に御協力をいただいたことについて、感謝の意を表し感謝状の贈呈をいたしました。埼玉県塗装業協同組合さいたま支部様には、4年間継続しボランティアとして活動をしていただいています。

10月30日(水)第43回特別展「見沼 ~水と人の交流史~」

  博物館特別展見沼   博物館特別展見沼2
 さいたま市立博物館で第43回特別展「見沼 ~水と人の交流史~」を観覧しました。見沼田んぼや見沼代用水をめぐる歴史資料や、見沼通船堀に関する新資料などを興味深く鑑賞することができました。また、博物館内で体験学習を行っていた与野本町小学校3年生が、熱心に博物館の資料を見たり、体験コーナーで活動する姿に出会うことができました。

第43回特別展「見沼 ~水と人の交流史~」については下記リンクを御覧ください。
第43回特別展「見沼 ~水と人の交流史~」

10月29日(火)第71回埼玉県科学教育振興展覧会中央展
10月16日(水)第19回さいたま市児童生徒科学教育振興展覧会

  科学技術振興展   科学技術中央展
 第19回さいたま市児童生徒科学教育振興展覧会(第71回埼玉県科学教育振興展覧会さいたま市地区展)及び第71回埼玉県科学教育振興展覧会中央展(第63回日本学生科学賞埼玉地区展覧会)が、いずれもさいたま市青少年宇宙科学館を会場に開催されました。表彰式に出席し、それぞれ挨拶等をさせていただきました。

10月28日(月)舘岩少年自然の家視察

  イワナでピース   イワナ集合写真   焼き板
 台風の被害状況の確認や現況の把握のため、舘岩少年自然の家の視察を行いました。倒木や土砂崩れが発生した箇所があるため、早急な実態調査と速やかな復旧の必要性を実感しました。
 台風の影響により子どもたちの活動プログラムに多少変更が生じておりますが、その中でこの日自然の家を訪れていた大宮西小学校の子どもたちと、イワナさばきや焼き板作り等を体験しました。最初はおそるおそるイワナを扱っていた子どもたちは、命の尊さを感じながら懸命に調理しており、最後は命の恵みを感じながらみんなで美味しく笑顔でイワナをいただきました。また薪を組むことから始める焼き板も、思い思いの文字を入れ込み、日常とは違った自然の中での体験の思い出と共に素敵な記念作品となっていました。

10月27日(日)さいたま市歯・口の健康に関する図画・ポスターコンクール表彰式

  歯・口の健康
 歯・口の健康づくりに関する優秀な図画・ポスターを描いた児童生徒100名の表彰を行いました。また同月25日~27日の期間、プラザノースのノースギャラリーにおいて作品の展示も行われました。

10月25日(金)フランスの食文化を感じる学校給食(北浦和小学校)

  北浦和小フランス給食2   北浦和小フランス給食3   北浦和小フランス給食
 10月27日(日)の「2019ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」開催を前に、学校給食にフランスの料理を取り入れることにより、世界の食文化について理解を深めるなど、食育を推進する目的のもと、フランスの食文化を感じる学校給食を10月7日~25日の期間で、全ての市立小・中・中等教育・特別支援学校において実施しました。
 北浦和小学校での取組を訪問し、6年2組の子どもたちと一緒に給食を楽しみました。「パプリカライスのクリームソースかけ」は、小麦粉を1時間以上炒めてクリームソースが作られるなど、丹精がとても込められた美味しい給食で、子どもたちからも笑顔があふれていました。

10月24日(木)公民館表彰

  公民館表彰   公民館表彰2
  事業内容、方法、事務改善のいずれかに工夫をこらし、地域住民の学習活動に大きく貢献している公民館に対して、優良公民館表彰を行いました。本年度は片柳公民館(見沼区)と日進公民館(北区)を選考し、表彰しました。

10月19日(土)第9回東岩槻フェスティバル

  東岩槻フェス   東岩槻フェス2   東岩槻フェス3
 地域の子どもたちを地域で育てる観点から地域教育関係諸団体の協力により、子どもたちに夢と希望を与えるフェスティバルを開催し、地域の絆を一層深める目的のもと開催されている、東岩槻フェスティバルに参加し、来賓としてあいさつを行いました。
 上里小学校、桜山中学校、川通中学校のそれぞれの吹奏楽演奏と、3校合同の演奏で盛大にかつ華やかに始まったフェスティバルは、様々な出店やイベントが並びにぎやかに行われていました。

10月16日(水)さいたま市小学校体育連盟岩槻支部スポーツ大会

  東岩槻小2   東岩槻小1
 さいたま市小学校体育連盟岩槻支部スポーツ大会が、東岩槻小、城北小、城南小の三会場にて行われ、東岩槻小学校会場の開会式に出席しました。長縄、サッカー、バスケットボールと、これまでの練習で積み上げてきたことを信じて最高のゲームをしたい、という強い気持ちが子どもたちの表情から見てとれました。
 開会式出席後は、同じく東岩槻小学校で行われていた日本語指導教室を視察しました。日本語修得のために熱心に勉強していました。

10月10日(木)シェフ給食(島小学校)

  島小シェフ給食   シェフ給食
 地元シェフによる学校給食が行われた島小学校を訪問しました。今回はフランス料理のシェフである谷口芳樹氏による献立提案と調理で、「ポークとリンゴのトロトロ煮込み」「埼玉県産野菜たっぷり コンソメミルファンティ」など、美味しいだけでなく地場産物を活用した給食であり、子どもの食への関心を一層高めてくださいました。
 6年4組の皆さんと、楽しいおしゃべりをしながら、おいしいフランス料理の給食をいただけて幸せなひとときでした。

10月4日(金)保育者小学校等体験研修(城南小学校)

  保育者小学校体験1   保育者小学校体験2
 子ども未来局の幼児政策課において行っている、保育者小学校等体験研修の様子を伺いに城南小学校を訪問しました。この事業は、小学校と保育所が子どもの様子や生活・学習についての情報を共有し、連携の推進及び円滑な接続を図ること。保育者が小学校の教育活動の補助及び体験を通して、小学校教育についての理解を深めること。が目的とされています。
 子どもたちも小学校に入って約半年間で成長した姿を、保育園の先生に伝えることができました。

10月3日(木)教育長特別講義「世界を正しく理解するために」(大宮北高等学校)

  大宮北校特別講義1   大宮北校特別講義2
 大宮北高等学校の1年生に向けて、よりよい世界を築くことに貢献するためには、情報を疑う力や自身の頭で考える力を身に付け「世界を正しく理解する」ことが必要であるというメッセージを込め、特別講義を行いました。
 今回は講義後このコンセプトを受けて、大宮北高校の各教科の先生方による特別授業が各クラスにおいて行われました。さらにその後には、LHRで講義の振り返りを行うなど、学びを深める取組を行ってくださいました。

10月2日(水)教育長特別講義「世界を正しく理解するために」(中尾小学校)

  中尾小1  中尾小2  中尾小3
 中尾小学校の5、6年生に向けて特別講義を行いました。世界保健チャートや世界の状況を示す様々なデータに対し、小学生らしい柔軟な発想もありましたが、正確な知識からなる考察や意見が多く聞こえ、大変驚かされました。さいたま市の教育における日々の取組の成果を感じ取ることができました。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

教育委員会事務局/管理部/教育政策室 
電話番号:048-829-1626 ファックス:048-829-1989

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る