ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2020年4月10日 / ページ番号:C011712

令和2年度認知症介護実践研修(実践者研修)

このページを印刷する

【重要】令和2年度第1回認知症介護実践研修(実践者研修)の延期について

令和2年5月12日(火曜日)~6月25日(木曜日)に開催を予定しておりました「令和2年度第1回認知症介護実践研修(実践者研修)」につきましては、新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、延期とさせていただきます。
受講を希望されていた皆様には大変申し訳ございませんが、ご理解くださいますようよろしくお願いいたします。
今後の開催日程につきましては詳細が決まり次第、改めてホームページにてお知らせさせていただきます。
※延期後の研修期間、募集期間については改めてホームページ及び通知にてお知らせさせていただきます。よろしくお願いいたします。

1.目的

この研修は、認知症介護の理念、知識及び技術の習得を目的とします。
認知症介護関連の研修の基礎となる研修で、「認知症介護実践リーダー研修」、「認知症対応型サービス事業管理者研修」、「小規模多機能型サービス等計画作成担当者研修」を受講する際には、本研修を修了していることが要件となります。

2.研修期間

【第1回】 ※延期になりました

【講義・演習】

令和2年5月12日(火曜日)、 14日(木曜日)、15日(金曜日)、19日(火曜日)、21日(木曜日)、22日(金曜日)、25日(月曜日)、26日(火曜日)の8日間 

【職場実習】

令和2年5月27日(水曜日)~6月24日(水曜日)の期間で4週間

【実習報告会とまとめ】

令和2年6月25日(木曜日)
 

3.研修会場

さいたま市内の会場を予定(受講決定時にお知らせします)

4.受講定員

40名

5.受講費用

20,000円(受講料等)

6.受講対象者

原則としてさいたま市内の介護保険施設・事業所等に所属し、身体介護に関する基本的知識・技術を習得しており、身体介護の実務経験が2年以上の者で、次のいずれかに該当する方

1.指定認知症対応型通所介護事業者の管理者予定者
2.指定認知症対応型共同生活介護事業者の管理者予定者
3.指定認知症対応型共同生活介護事業者の計画作成担当者予定者
4.指定小規模多機能型居宅介護事業所の管理者予定者
5.指定小規模多機能型居宅介護事業所の計画作成担当者予定者
6.指定看護小規模多機能型居宅介護事業所の管理者予定者
7.指定看護小規模多機能型居宅介護事業所の計画作成担当者予定者
8.上記のほか、介護老人福祉施設、介護老人保健施設、介護療養型医療施設、居宅サービス事業所、居宅介護支援事業所等で高齢者介護に従事する者
※1.、2.、4.及び6.(管理者予定者)については、この研修修了後、認知症対応型サービス事業者管理者研修を受講する必要があります。(令和2年11月開催予定)
※3.、5.及び7.(計画作成担当者予定者)については、この研修修了後、小規模多機能型サービス計画作成担当者研修を受講する必要があります。(令和3年3月開催予定)

7.締め切り

令和2年4月17日(金曜日) 17時必着 ※郵送又は窓口に御持参ください(FAX不可) 
※延期になりました。募集期間については改めてお知らせさせていただきます。

8.その他

申し込み方法のほか、詳細については募集要領を御覧ください。

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/長寿応援部/いきいき長寿推進課 介護予防係
電話番号:048-829-1286 ファックス:048-829-1981

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る