ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2021年2月19日 / ページ番号:C071768

新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて

このページを印刷する

新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて

  今般の新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、要介護認定調査が困難となった場合について、現在の認定有効期間を延長することができる旨の通知が厚生労働省より発出されました。

 これを受けて、本市では、臨時的に下記の通り取扱うこととします。

対象となる条件(いずれにも該当すること)

  1. 要介護(要支援)認定更新申請者又は更新申請対象者であること。
  2. 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、認定調査が困難であること。

取扱い内容

  被保険者又はご家族等にご理解をいただいた上で、要介護認定調査を実施せず、前回認定と同じ要介護状態区分により、有効期間を12ヶ月延長いたします。(所定の手続きがございますので詳しくはお住いの区高齢介護課までご相談ください。)

その他

  ・過去に臨時的取扱いを行った方でも、対象となる条件を満たしていれば再度臨時的取扱いをすることは可能です。 
  ・取扱いの終了期間については、厚生労働省からの通知および今後の状況を鑑みて判断します。

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/長寿応援部/介護保険課 
電話番号:048-829-1264 ファックス:048-829-1981

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る