ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2021年2月8日 / ページ番号:C002986

福祉有償運送とは

このページを印刷する

単独での公共交通機関(バス、タクシー等)の利用が困難な高齢者や障害者などに対し、社会福祉法人やNPO法人等が実費の範囲内で、営利とは認められない範囲の対価によって、自家用自動車を使用して会員に対して行う原則ドア・ツー・ドアの個別輸送サービスのことをいいます。

福祉有償運送を実施するためには(事業者様向け)

本市に設置した「福祉有償運送運営協議会」の協議を経て、埼玉県知事(埼玉県交通政策課)の登録を受けることが必要です。
詳しくは、以下のリンク先をご覧ください。

関連情報

福祉有償運送を利用するためには(利用者様向け)

利用対象者は、次に当てはまる方で、かつ、単独で公共交通機関(バス、タクシー等)を利用することが困難な方です。
また、利用するためには、このサービスを実施している社会福祉法人やNPO法人等の会員として登録を受けることが必要となります。
ア 身体障害者福祉法(昭和24 年法律第283 号)第4条に規定する身体障害者
イ 介護保険法(平成9年法律第123 号)第19 条第1項に規定する要介護認定を受けている者
ウ 介護保険法第19 条第2項に規定する要支援認定を受けている者
エ その他肢体不自由、内部障害、知的障害、精神障害その他の障害を有する者
福祉有償運送登録事業者一覧(令和3年2月1日現在)を確認して、希望する事業者が見つかりましたら、直接事業者へお問い合わせください。

なお、さいたま市の区域で福祉有償運送を実施している事業者が設定している対価は、次の一覧のとおりですので、参考にご覧ください。

対価一覧(令和3年2月1日現在)(PDF形式 57キロバイト)

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/福祉部/福祉総務課 計画・法人指導係
電話番号:048-829-1254 ファックス:048-829-1961

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る