ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2014年1月6日 / ページ番号:C033310

さいたま市第2期保健福祉総合計画〔地域福祉計画〕

このページを印刷する

 さいたま市第2期保健福祉総合計画[地域福祉計画]

 さいたま市では、市民・事業者・行政の協働のもと、相互に支え合い、尊重し合う地域社会を築き、効果的で効率的な保健福祉サービスを提供することによって、安心感のある、人にやさしい健康福祉都市の実現を目指してきました。
 この取組の指針となる「さいたま市保健福祉総合計画〔地域福祉計画〕」の計画期間が満了し、社会保障制度全体も大きな転機を迎えていることなどから計画を見直しました。
 この計画は、「社会福祉法に位置付けられる『市町村地域福祉計画』」として、また、関係する各課との連携のもとに、「保健福祉分野の関連諸計画間の整合や連携を意図する計画」として、さらに、「市民生活に関連の深い教育・住宅・労働・まちづくりなどに関する事業と連携を図った計画」として新たに計画を策定したものです。

【本計画の位置付け】
 この計画は、社会保障制度改革の動向を踏まえるとともに、国・県の関連上位計画や市総合振興計画との整合、市の各種保健福祉関連計画等との整合・連携、社会福祉協議会の策定する地域福祉活動計画との連携を図りつつ策定しました。

【本計画の期間】
 平成25年度を初年度とし、平成34年度を目標年度とします。状況に応じ検証を行い、必要な見直しを行っていきます。

【本計画の基本理念】
 市民一人ひとりが、生活の場である「地域」において充実した人生を送ることができるよう、市民・事業者・行政が協働して、支え合い、尊重し合うコミュニティを築き、個人の状況に応じた効果的・効率的な保健福祉サービスを総合的に展開することにより、健康で、誰もが安心して長生きすることができる地域社会を実現します。

【本計画の策定経過】
 
本計画の策定にあたっては、「さいたま市社会福祉審議会地域福祉専門分科会」を、平成23年度に3回、平成24年度に7回、平成25年度に2回開催し、審議を重ねてきました。また、庁内においても、保健福祉関連計画の各担当課と基本目標・施策に照らし、関連計画から盛り込むべき項目等について協議しました。
 さらに、計画素案には市民意識調査の結果を盛り込んだり、広く市民の皆さんのご意見を取り入れるためパブリックコメントを実施し、いただいたご意見を計画に反映させています。

関連ダウンロードファイル

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/福祉部/福祉総務課 
電話番号:048-829-1253 ファックス:048-829-1961

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る