ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2020年5月12日 / ページ番号:C072646

テイクアウト・宅配(出前)を始める飲食店の皆様へ

このページを印刷する

飲食店事業者向けに、テイクアウト・宅配(出前)に関するリーフレットを作成しました。

テイクアウトや宅配(出前)される食品は、店内で提供する食品に比べ調理から喫食までの時間が長くなるため、食中毒のリスクが高くなります。
普段以上に衛生管理に注意し、食中毒予防3原則「つけない」「増やさない」「やっつける」を徹底して下さい。
お客様には早めに喫食するよう、アナウンスもあわせてお願いします。

取り扱うメニューに注意!

  • 傷みやすい「生もの」などは避ける

温度管理に注意!

  • 保管・搬送は適切な温度で!
    (屋外など直射日光が当たる場所に陳列しない)
  • 加熱調理した食品は、速やかに冷却して容器に詰める

取り扱い量に注意!

  • 無理のない範囲で製造する
  • 食品の作り置きはしない

※能力を超えた製造や作り置きは、食中毒のリスクを高めます

リーフレット

【リーフレット】テイクアウト・宅配を始める皆様へ(PDF形式 112キロバイト)

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/保健所/食品衛生課 
電話番号:048-840-2226 ファックス:048-840-2232

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る