ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

ページ番号:J001577

お知らせ

生活衛生六法(理容所・美容所・クリーニング所・旅館業・公衆浴場・興行場)の新規開設施設一覧を公開しています(平成29年度~)。

飲食店事業者向けに、テイクアウト・宅配(出前)に関するリーフレットを作成しました。

テイクアウトや宅配(出前)される食品は、店内で提供する食品に比べ、調理から喫食までの時間が長くなるため食中毒のリスクが高くなります。

普段以上に衛生管理に注意し、食中毒予防3原則「つけない」「増やさない」「やっつける」を徹底して下さい。

平成30年6月13日に食品衛生法等の一部を改正する法律が公布され、原則としてすべての食品等事業者に、HACCPに沿った衛生管理が制度化されました。

HACCPの制度化は、令和2年6月1日に施行(経過措置期間1年)されます。

市民の日常生活に深く関係する飲食店や理容業をはじめとする生活衛生事業を推進し、公衆衛生に対する意識の向上に率先して献身的に努力貢献した事業者等を讃えるため行っている表彰のうち、市長表彰受賞者及び保健所長表彰受賞者をご紹介します。

プエラリア・ミリフィカを含む健康食品の利用者の中に体調不良が生じている事例が報告されています

農産物にも腸管出血性大腸菌が付着している可能性があります。

蜂蜜を原因とする乳児ボツリヌス症による死亡事案が発生しました

山菜採りのシーズンになると、誤って有毒な野草を食べてしまい、食中毒となる事例が多く起きます。

「さいたま市食育・健康なび」は、食育と健康づくりに関する情報を発信しています。市民の皆様の健やかな生活にご活用ください。

市民の皆さんが安心して食生活を送れるように、製造から流通、消費までの総合的な食の安全を確保するため、令和2年度における「食品衛生監視指導計画」を策定しました。

 静岡市の花火大会で露店の冷やしきゅうりを食べた多くの方が腸管出血性大腸菌O157の食中毒にかかっています(8月6日現在388名)。中には腎不全などを伴う重症患者もいます。地域のお祭りなどで食品を取り扱う際には、事前に保健所に届出をし、衛生指導を受けてください。

入浴着を着用しての入浴にご理解をお願いします。

オストメイト(人工肛門・人工膀胱のある人たち)の公衆浴場への入浴にご理解を願いします。

ページの先頭に戻る

このエリアではサイト内を人生のできごとから探しなおせます。また、イベント情報をお伝えしています。

人生のできごとから探す

  • 妊娠/出産
  • 育児/子育て
  • 入学/教育
  • 住まい/引越し
  • 就職/仕事
  • 結婚/離婚
  • 高齢/介護
  • 死亡/相続

イベント情報

イベント


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る