ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年10月7日 / ページ番号:C060645

令和元年度精神福祉資料(630調査)にご協力をお願いします

このページを印刷する

【令和元年度精神保健福祉資料(630調査)にご協力をお願いいたします】

この調査は、以下を調査目的として、毎年6月30日時点の精神保健医療福祉の実態を把握するものであり、「医療計画、障害福祉計画の効果的なモニタリング体制の構築のための研究」(研究代表者:国立精神・神経医療研究センター 山之内芳雄)の研究班が、調査の企画・実施・集計・公表を担っています。

調査目的1:精神保健医療福祉の実態を把握し、精神保健医療福祉施策推進のための基礎資料を得ること
調査目的2:医療計画、障害福祉計画、介護保険事業(支援)計画等に活用すること
      精神障害にも対応した地域包括ケアシステム、多様な精神疾患等に対応できる医療連携体制の構築等

平成29年度より、医療計画、障害福祉計画、介護保険事業(支援)計画にも活用できるよう、調査の内容が見直されています。

【調査対象となる機関】

医療施設調査等で「精神科もしくは、心療内科を標榜している医療機関」です。
*例外として、平成20年4月1日より前から「神経科」等を標榜している場合、現在の精神科にあたる場合があります。
訪問看護ステーションは、介護保険法に基づく指定を受けている事業所すべてが対象となります。

【調査の流れ】

*平成30年度とは調査の流れ大きく異なりますので、ご注意ください。


1.医療機関等における調査票のダウンロード
医療機関(病院、診療所)、訪問看護ステーションは、630調査事務局の設置した「医療機関・訪看ST用Web」にアクセスし、「病床の有無」などいくつかの質問を経て、該当する調査票(入力票)一式をダウンロードしてください。
*「医療機関・訪看ST用Web」にアクセスできない場合や利用方法がわからない場合は、630調査事務局へ問い合わせてください。

2.医療機関等における調査票の入力
医療機関(病院、診療所)、訪問看護ステーションは、各電子調査票内の「説明」を確認の上、回答を入力してください。
*精神病床を持つ医療機関は印刷用調査票への記入は不可となっています。

3.医療機関等における調査票のアップロード(提出)
医療機関(病院、診療所)、訪問看護ステーションは、「医療機関・訪看ST用Web」から調査票をアップロード(提出)してください。
*印刷用調査票に記入した場合には、さいたま市に送付してください(『精神病床を持たない医療機関用』もしくは、『訪問看護ステーション』の調査票を使用した機関のみ)。

*調査の詳細については、お送りした『医療機関等への配布資料』をご確認ください。

※インターネット等の接続環境がない場合等は、さいたま市までご連絡をお願いします。

【提出先(郵送の場合)】

〒330-9588
埼玉県さいたま市浦和区常盤6-4-4
さいたま市保健福祉局保健部健康増進課保健係
電話:048-829-1294
FAX:048-829-1967

【調査内容・入力方法のお問い合わせ先】

(630調査事務局)
国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所精神医療政策研究部
e-mail:630@ncnp.go.jp
※上記アドレス「@(全角)」を「半角@」に変えて、お送りください。
※これは、調査票の提出先ではありません。

【過去の調査結果をみる】

国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所 精神医療政策研究部のホームページをご確認ください。

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/保健部/健康増進課 保健係
電話番号:048-829-1294 ファックス:048-829-1967

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る