ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2022年4月18日 / ページ番号:C085272

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付を支給します

このページを印刷する

さいたま市では、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている子育て世帯の生活を支援するため、子育て世帯を対象に特別給付金を支給します。
※申請は終了しました。

令和3年9月以降の離婚等によって、新たに児童の養育者となっているにもかかわらず、令和3年度子育て世帯への臨時特別給付を受け取れなかった方に対し、「支援給付金」を支給します(申請は終了しました)。詳細は、市ホームページ「離婚した方、DV避難者、海外から帰国した方等で、令和3年度子育て世帯への臨時特別給付を受け取れなかった方へ支援給付金を支給します」をご確認ください。

申請方法

次のとおり申請してください。
なお、施設等受給者の方は、下に記載のある「施設等受給者の方の申請方法」を参照してください。

(1) 電子申請 ※申請は終了しました。
「さいたま市電子申請・届出サービス」にて、「令和3年度子育て世帯への臨時特別給付申請書」を提出してください。
※メールアドレスの入力が必要となります。利用者登録は必要ありません。

ア.申請する対象児童が新生児のみの方(公務員の方を除く)(様式第4号)(新しいウィンドウで開きます)


イ.ア以外の方(公務員の方を除く)(様式第3号)(新しいウィンドウで開きます)


ウ.公務員の方(様式第3号)(新しいウィンドウで開きます)


(2) 申請書による申請 ※申請は終了しました。
「令和3年度子育て世帯への臨時特別給付申請書」をダウンロードして印刷し、記入のうえ提出してください。
※郵送または直接、下記提出先の子育て支援政策課までご提出ください。

ア.申請する対象児童が新生児のみの方(公務員の方を除く)(様式第4号)


イ.ア以外の方(公務員の方を除く)(様式第3号)


ウ.公務員の方(様式第3号)



【添付書類】
・本人確認の書類(マイナンバーカード(表面)、運転免許証、健康保険証等のうち、いずれか1点の写し)
・受取口座の分かる書類(通帳又はキャッシュカードのうち、いずれか1点の写し)
・対象児童の住所がさいたま市以外の方は、対象児童を含む世帯全員の住民票の写し
(上記ウのみ)
・公務員の方で令和3年9月分の児童手当(本則給付)を受給した方は、児童手当を受給したことがわかる書類(支払通知書、受給証明書、給与明細書等)

【重要】申請期限
令和4年3月31日(木曜日)※申請は終了しました。
(新生児を対象児童とする申請は、令和4年4月15日(金曜日))※申請は終了しました。

※申請期限を過ぎると受給できなくなりますのでご注意ください。

【問い合わせ先・提出先】
さいたま市子育て支援政策課 「子育て世帯への臨時特別給付」担当
〒330-9588 さいたま市浦和区常盤6丁目4番4号 さいたま市役所2階
電話:048-829-1273(平日午前8時30分から午後5時15分)
FAX:048-829-1960

対象児童

平成15年4月2日から令和4年3月31日までに生まれた児童

【具体的には】
ア.令和3年9月分の児童手当(特例給付を除く)の支給対象児童 ※1
イ.平成15年4月2日から平成18年4月1日までに出生した児童(以下「高校生等」という) ※2
ウ.令和3年10月1日以降、令和4年3月31日までに出生した新生児

※1 アには、令和3年9月中に出生した新生児で、令和3年10月分の児童手当(特例給付を除く)の支給認定を受けた児童を含みます。
※2 イは、令和3年9月30日時点で、保護者(主たる生計維持者)に養育されている児童をいい、既に配偶者を有している者を除きます。

支給対象者

対象児童を養育する保護者のうち、所得が高い方(主たる生計維持者)
※ただし、令和2年中の所得が下表の所得制限限度額以上の方を除きます。


(1)令和3年9月分 児童手当受給者(公務員を除く)・児童扶養手当受給者
※令和3年9月中に出生した児童について、令和3年10月分の児童手当(特例給付を除く)の支給認定を受けた方を含みます。
※対象児童に、高校生等を含みます。
※児童扶養手当受給者のうち、児童手当を受給していない方については、令和3年9月30日時点で本市に住民登録がある方


(2)令和3年9月30日時点で、高校生等を養育する方・公務員
※令和3年9月30日時点で本市に住民登録があり、対象児童と同居し、本市からの児童手当や公務員として令和2年度子育て世帯への臨時特別給付金の受給歴がある方


(3)新生児を養育する方
※新生児の児童手当について、既に認定されている方又は増額改定されている方は、上記(1)に含まれる場合があります。


(4)その他の子育て世帯
※令和3年9月30日時点で本市に住民登録があり、本市からの児童手当や公務員として令和2年度子育て世帯への臨時特別給付金の受給歴がない方

【注意】

  • 子育て世帯への臨時特別給付の支給が決定されるまでの間に、令和3年9月分の児童手当受給者が亡くなられた場合は、その方に代わって、翌月分からの児童手当の支給を受けることになった方等に対して支給します。
  • 児童養護施設等へ入所中の児童分については、児童養護施設等に支給します。
  • DV被害により児童と共に避難されている方については、令和3年9月分(令和3年9月に出生した児童については、令和3年10月分)の児童手当の支給を受けていなくとも、子育て世帯への臨時特別給付の支給を受けることができる場合があります。詳細は、現在お住まいの市町村に問い合わせてください。

※令和2年中の所得が、児童手当の所得制限限度額以上の方は、支給対象者に含まれません。

<児童手当の所得制限限度額>

扶養親族等の数

所得制限限度額(万円)

収入額の目安(万円)

0人

622

833.3

1人

660

875.6

2人

698

917.8

3人

736

960

4人

774

1002

5人

812

1040

※上記の「収入額の目安」は、給与収入のみで計算しています。
※事業収入や雑収入、適用される控除、扶養している人数等によって所得制限限度額は変わります。


【支給対象者の皆様へのお願い】

 子育て世帯への臨時特別給付は、令和3年11月19日に閣議決定された「コロナ克服・新時代開拓のための経済対策」に基づき、新型コロナウイルス感染症が長期化しその影響が様々な人々に及ぶ中、子育て世帯については、我が国の子どもたちを力強く支援し、その未来を拓く観点から、0歳から高校3年生までの子どもたちに1人あたり10万円を給付するものです。支給対象者は令和3年9月分児童手当受給者等ですが、令和3年9月以降の離婚により、子どもの主たる養育者が変更した場合であっても、令和3年9月分の児童手当を受給している等、国の定める要件を満たす方に支給されます。
 このため、現在の養育者に本給付が届かないことがありますが、子どものためにご活用いただくという本給付の趣旨は、離婚の場合等であっても変わるものではありません。
 支給対象者の皆様には、本給付が子どものために使われるよう、現在の養育者と話し合っていただくなど、制度の趣旨にあった使われ方となるようご協力をお願いします。

【重要】支給対象者とならない方について

以下のいずれかに該当する方は、支給対象者に含まれません。支給対象者に含まれない方へは、支給案内通知をお送りしていませんが、ご了承ください。なお、支給対象者の詳細については、上記の「支給対象者」の項目を参照ください。

(1) 現在「特例給付(児童1人あたり月額5,000円)」を受給中の方等

(2) 高校生世代のみを養育する方で、令和2年中の所得が「児童手当の所得制限限度額」以上の方

施設等受給者の方の申請方法

平成15年4月2日以降に出生した児童が入所している施設・里親の方は、次の申請書を記入し、必要書類を添付のうえ、子育て支援政策課まで送付してください。
なお、既に保護者や前施設等に給付されている場合は対象外となります。

1.申請書(対象児童の年齢により2種類あります)

2.添付書類

  • 施設入所等児童に係る措置決定通知書又は契約書の写し
  • 受取口座の確認できる書類

3.申請期限

令和4年3月31日(木曜日)※申請は終了しました。
(新生児を対象児童とする申請は、令和4年4月15日(金曜日))※申請は終了しました。
※申請期限を過ぎると受給できなくなりますのでご注意ください。

【問い合わせ先・提出先】

さいたま市子育て支援政策課 「子育て世帯への臨時特別給付」担当
〒330-9588 さいたま市浦和区常盤6丁目4番4号 さいたま市役所2階
電話:048-829-1273(平日午前8時30分から午後5時15分)
FAX:048-829-1960

 給付額

対象児童1人あたり10万円を一括給付

 支給日

  1. 支給対象者(1)の方
    申請:不要
    通知発送:令和3年12月20日(月曜日)
    支給日:令和3年12月27日(月曜日)

  2. 支給対象者(2)の方
    申請:不要
    通知発送:令和3年12月22日(水曜日)
    支給日:令和4年1月7日(金曜日)

  3. 支給対象者(1)及び(2)の方のうち、新生児分を除き、臨時特別給付をまだ受給していない方
    【具体的には】
    令和3年10月1日以降に、海外転出された方等
    申請:必要(申請方法は、上記の「申請方法」をご確認ください。)
    申請期限:令和4年3月31日(木曜日)※申請は終了しました。
    支給日:申請を受け付け、審査を行った後、随時支給予定。書類に不備がない場合、およそ4週間後にご指定の口座に振り込みます。

  4. 支給対象者(3)の方
    申請:必要(申請方法は、上記の「申請方法」をご確認ください。)
    申請期限:令和4年4月15日(金曜日)※申請は終了しました。
    支給日:申請を受け付け、審査を行った後、随時支給予定。書類に不備がない場合、およそ4週間後にご指定の口座に振り込みます。
    ※認定・額改定の時期によっては、申請が不要となる場合があります。既に支給案内通知をお受け取りの方は、記載の給付額から対象児童数をご確認ください。

  5. 支給対象者(4)の方
    申請:必要(申請方法は、上記の「申請方法」をご確認ください。)
    申請期限:令和4年3月31日(木曜日)※申請は終了しました。
    支給日:申請を受け付け、審査を行った後、随時支給予定。書類に不備がない場合、およそ4週間後にご指定の口座に振り込みます。

【問い合わせ先】
さいたま市子育て支援政策課 「子育て世帯への臨時特別給付」担当
電話:048-829-1273(平日午前8時30分から午後5時15分)
FAX:048-829-1960

給付金制度に関しては、内閣府コールセンターをご利用ください

 内閣府が「子育て世帯への臨時特別給付」に関するコールセンターを開設しています。

<内閣府「子育て世帯への臨時特別給付」コールセンター>
フリーダイヤル:0120-526-145
時間:午前9時から午後8時(土日祝を含む、12/29~1/3休)

その他

  • この給付金を希望しない方(申請された方を除く)は、辞退することができます。辞退する方は、支給予定日の3日前(土日祝日を除く)までに子育て支援政策課(048-829-1273)までご連絡ください。
  • 支給対象者に対し、令和3年9月30日時点において市が把握する児童手当振込時における指定口座(支給前までに指定口座の変更を届け出ている場合は、当該届出をした指定口座)に給付金を支給する手続を行ったにもかかわらず、令和4年3月31日までに指定口座への振込が口座解約・変更等によりできない場合は、給付金が支給されません。
  • DV被害によりお子さんと共に避難されている方等に対し給付金を支給する場合、他方の配偶者等は支給を受けられません。
  • この給付金は課税の対象とはなりません。また、生活保護の被保護者に支給された場合、収入認定されません。 
  • この給付金を受けた後に、対象児童を養育していないことが判明したり令和2年の所得更正を行った結果、支給対象者の要件に該当しなくなった場合や、偽りその他不正の手段により給付金の支給を受けた場合は、支給した給付金の返還を求めます。
  • この給付金の支給を受ける権利は、譲り渡し、又は担保に供してはいけません。
  • 振り込め詐欺にご注意ください。ご自宅や職場などにさいたま市から問合せを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振込みを求めることは絶対にありません。

関連ダウンロードファイル

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

子ども未来局/子ども育成部/子育て支援政策課 手当係
電話番号:048-829-1270 ファックス:048-829-1960

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る