ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2022年2月16日 / ページ番号:C060358

003 低圧進相コンデンサから出火した事例

このページを印刷する

火災から大切なものを守るために・・・ 火災事例からの予防対策No.3

 例年、夏の暑い時期に低圧進相コンデンサから出火した火災が発生しております。特に保安装置が設けられていない1975年(昭和50年)以前に製造されたものからの出火が多くみられております。

 ● 低圧進相コンデンサの推奨交換時期は10年となっております定期的に点検、交換しましょう。
  

 ※詳しくは添付資料(関連ダウンロードファイル、関連リンク)をご確認ください。

 火は私たちの生活に欠かせない重要なものです。しかし、ひとたび火災が発生し、拡大すると炎は財産を焼き尽くし、人命を奪い、多くの大切なものを失います。

 火災から大切なものを守るために、火災を防ぎましょう。

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

この記事についてのお問い合わせ

消防局/予防部/予防課 調査係
電話番号:048-833-7593 ファックス:048-833-7529

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る