ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年10月15日 / ページ番号:C067748

台風の影響による出火等の危険について

このページを印刷する

台風の影響による出火等の危険について

※台風の影響によって、市内で停電、床下及び床上浸水等の被害が発生しました。浸水した家電製品や車は、感電や火災の恐れがありますので、注意してください。

● 浸水した家電製品について

 浸水によって濡れてしまった家電製品は感電したり、火災が発生する恐れがありますので、使用しないでください。また、家電製品を使用中に煙が出たり、焦げた臭いがした際には、直ちに電源プラグを抜くようにしてください。

● 浸水した車両について

 浸水した車両は、エンジンをかける前には必ず点検をしてください。バッテリーが濡れていたり、車両にごみやわら等の可燃物が付着していると火災が発生する可能性があります。また、エンジン始動後もしばらくは車両を動かさずに、煙が出たり、焦げた臭いがした際には、すぐにエンジンを切るようにしてください。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

消防局/予防部/予防課 
電話番号:048-833-7509 ファックス:048-833-7529

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る