ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2022年11月11日 / ページ番号:C092066

シェアサイクルのサブスクリプションサービスの実証実験を実施します

このページを印刷する

シェア型マルチモビリティの実証実験の一環として、東日本旅客鉄道株式会社(以下「JR東日本」と記載)のスマートフォン用MaaSアプリを活用したシェアサイクルのサブスクリプションサービスの実証実験を実施します。
本取組は、スマートシティ実装化支援事業として、国土交通省の支援を受けながら公民連携で実施するものです。
※利用には専用アプリの登録(無料)が必要です。登録はページ下のJR東日本のMaaSアプリ特設ページをご参照ください

サブスクリプションサービス実証実験の内容

(1)実証実験の概要
JR東日本のMaaSアプリで、シェアサイクルの初乗り料金(さいたま市の場合:130円/30分まで)が月額1,500円で使い放題となるサブスクリプションサービスの実証実験を実施します。
本実証により、MaaSアプリによる移動の利便性向上や、シェアモビリティのサブスクリプションサービスの実装について、有効性や課題を検証します。

(2)実証期間
令和4年12月1日(木曜日)から令和5年1月31日(火曜日)までの2か月間

(3)対象者
発着駅どちらかにさいたま市内のJR駅を含むSuica定期券をお持ちで、JR東日本のMaaSアプリにSuica定期券を事前登録した方
(4)実施主体
OpenStreet株式会社、東日本旅客鉄道株式会社等

MaaSアプリにおけるシェアサイクルの利用ついて

JR東日本のMaaSアプリは、シェアサイクルの貸出及び返却場所である「ステーション」の位置と、利用・返却可能な台数の状況を確認できます。
詳細はJR東日本のMaaSアプリ特設ページをご参照ください。

RingoPassホームページ https://notice.ringopass.com/campaign/p471/(外部リンク)

この記事についてのお問い合わせ

都市局/都市計画部/都市総務課 政策係
電話番号:048-829-1394 ファックス:048-829-1979

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る