ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2022年6月22日 / ページ番号:C086611

さいたま市スマートシティ推進コンソーシアム

このページを印刷する

設立の目的

さいたま市スマートシティ推進コンソーシアムは、公民学連携によりビッグデータやAI、IoT等の先進技術を活用した事業に取り組むことで、市民サービスの向上と持続可能なまちづくりの実現を目指しています。(令和2年1月28日設立)

コンソーシアム会員及び2地区のプロジェクトチーム(令和4年6月時点)

団体名(入会順) 美園PT 大宮PT
1 一般社団法人美園タウンマネジメント
2 一般社団法人アーバンデザインセンター大宮
3 さいたま市
4 一般財団法人計量計画研究所
5 株式会社日建設計総合研究所
6 株式会社NTTドコモ
7 ENEOSホールディングス株式会社
8 株式会社JTB
9 OpenStreet株式会社
10 Sinagy Revo株式会社
11 ヤフー株式会社
12 埼玉大学
13 ソフトバンク株式会社
14 KPMGコンサルティング株式会社
15 MONET Technologies株式会社
16 株式会社つばめタクシー
17 株式会社パスコ

スマートシティ実行計画

さいたま市のスマートシティの取組は、令和2年7月に国土交通省の先行モデルプロジェクトに選定され、各種実証実験等を実施しています。

「市民のウェルビーイングな暮らしを実現する<スマートシティさいたま>」の構築に向け、駅を核としたウォーカブルでだれもが移動しやすい、人中心に最適化された都市空間・環境の形成をコンセプトに、「大宮駅周辺・さいたま新都心周辺地区」、「美園地区」を市内における先行モデル地区として取組を推進しています。

さいたま_スマートシティ実行計画概要版(4枚)(PDF形式 1,147キロバイト)

取組内容

■施策1:モビリティサービスの充実

健康で環境にやさしい脱クルマ依存型生活行動を支え、地域回遊性を高めるため、モビリティサービスの充実を図ります。

シェア型マルチモビリティの実証実験

〇AIオンデマンド交通サービス実証事業
第1弾実験結果<速報>概要(外部リンク)(期間:令和3年3月29日~令和3年4月25日)
第2期「みそのREDタクシー」(外部リンク)(期間:令和3年12月13日~令和4年2月13日)

■施策2:ライフサポート型MaaSの構築

モビリティと地域活動が連携した「ライフサポート型MaaS」の構築を目指します。

■施策3:スマートプランニングによるウォーカブルな都市空間・環境の形成

ライフサポート型MaaSから得られるデータ等を活用したスマート・プランニングにより、施設配置や空間整備等、最適な空間計画の実現を目指します。

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

都市局/都市計画部/都市総務課 政策係
電話番号:048-829-1394 ファックス:048-829-1979

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る