ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2021年2月16日 / ページ番号:C078464

七里駅舎改修事業(橋上駅舎・南北自由通路)【メインページ】

このページを印刷する

■完成イメージ  

完成イメージ(北側)
北側
完成イメージ(南側)
南側

 
■事業の目的
七里駅は東武アーバンパークライン(東武野田線)の大宮駅を出てから4番目の停車駅で、1日平均約2万人を超える乗降客数を有する駅です。現在、七里駅の改札口は駅の南側のみで、線路の北側からの駅利用者は、駅から約250m以上離れた踏切を渡らなければならず、駅南側に集積している商業・金融施設への利用は線路により隔てられているため、駅北側からのアクセス性が低く、市街地が分離されています。七里駅舎改修事業は、七里駅の橋上化及び南北自由通路の整備を進め、地域の利便性や安全性の向上を図ります。

周辺図
概略周辺図
現在の七里駅
現在の七里駅改札口付近

新着情報

2021年2月12日【お知らせ】

2月12日に、七里駅周辺にお住まいの皆様に、七里駅舎改修事業に係る工事のお知らせを配布しました。

七里駅舎改修事業に係る工事について(お知らせ)(PDF形式 141キロバイト)

2021年1月27日【お知らせ】

1月27日に、七里駅周辺にお住まいの皆様に、七里駅舎改修事業の概要をお知らせする資料を配布しました。

東武アーバンパークライン七里駅舎改修事業について(PDF形式 1,354キロバイト)

その他の情報につきましては、現在準備中です。
しばらくお待ち下さい。

準備中2

地図情報をスキップする。

地図情報

地図をご覧になる場合は、下記リンクをクリックしてください。(Googleマップが新しいウィンドウで開きます。)

この記事についてのお問い合わせ

都市局/まちづくり推進部/区画整理支援課 支援係
電話番号:048-815-8726 ファックス:048-832-6667

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る