ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年11月21日 / ページ番号:C067002

旧大宮図書館施設活用についてのサウンディングを実施します!

このページを印刷する

旧大宮図書館の施設再利用に向けて、広く皆様からのアイデアを募集するため、サウンディング型市場調査を実施いたします。

●事業の目的 
 旧大宮図書館の施設を魅力的に再利用していただける事業者を公募し、 
 施設を再利用することによって新たな魅力と賑わいの創出を図ります。

●事業の実施方針
 1) 貸付方法     公募による公有財産の貸付(定期借家契約を想定)
 2) 貸付期間     市立博物館のあり方が整理されるまでの一定期間
            (さいたま市財産規則に基づき当面は5年とし、必要に応じて更新)
 3) 事業者の選定方式 サウンディング型市場調査を行った後、公募型プロポーザルを実施
 4) 施設の用途    民間事業者による提案に基づき設定

●サウンディング型市場調査について
 実施期間 令和元年9月19日(木)~10月31日(木)
 詳  細 「旧大宮図書館施設活用事業サウンディング要項」(添付ファイル参照)

●今後の予定
 事業者公募受付  令和2年2月~3月
 優先交渉権者決定 令和2年5月
 事業開始     令和2年6月以降

関連ダウンロードファイル

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

都市局/都心整備部/大宮駅東口まちづくり事務所 
電話番号:048-646-3289 ファックス:048-646-3292

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る