ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2020年10月5日 / ページ番号:C035514

korekara 第19号(平成26年3月発行)

このページを印刷する

正しく恐れてきちんと備える

日本を揺るがした大震災から数年。
昨今では、各地で新たな大震災が起こる可能性も発表されています。
市民の皆さんの災害に対するアンケート結果や、
国から発表された首都直下地震のデータを紹介します。

第19号1~2ページ(PDF形式 2,312キロバイト)

個人・地域・行政で取り組む
地震に備えたまちづくり

国のデータによると、さいたま市も大地震の発生が想定されています。
大規模な震災を受けても、いのちを守り力強く立ち上がることが大切です。
地震発生前・発生直後、復興の3つの視点で地震への備えを紹介します。

第19号3~4ページ(PDF形式 1,928キロバイト)
 

目指せ!日本一の桜回廊
サクラサク見沼田んぼプロジェクト


春になると市内をピンク色に染めるさいたま市の花木「桜」。
このたび見沼代用水の西縁・東縁にある約2千本の桜並木に新たな桜の苗木を植樹し、
総延長20キロメートル超の「日本一の桜回廊」をつくろうというプロジェクトが発足しました。

第19号5~6ページ(PDF形式 1,921キロバイト)

知る人ぞ知る!?
穴場のサイクリングコース

埼玉県南東部に流れる一級河川沿いに走る
「元荒川サイクリングロード」。
木々の間を通る道など、自然を身近に感じられます。
春には満開の桜、秋には色づいた紅葉を楽しむことができる場所も。
他のサイクリングコースよりも交通量が少なく、
穴場のコースといえるでしょう。

元荒川サイクリングロード

第19号裏表紙(PDF形式 730キロバイト)

電子書籍版でもご覧になれます!!電子書籍版の閲覧は、こちらから。

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

都市局/都市計画部/都市総務課 政策係
電話番号:048-829-1394 ファックス:048-829-1979

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る