ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2020年9月30日 / ページ番号:C032291

korekara 第17号(平成25年9月発行)

このページを印刷する

これからどうなる?わたしたちのまちづくり

さいたま市の都心である大宮・さいたま新都心、浦和。
その都心を補完する役割を果たすのが、副都心・地域拠点です。
実際にお住まいの方々から、お話をうかがいました。

さいたま市マップ

第17号1~2ページ(PDF形式 1,711キロバイト)

これからこうなる!4つのまちのこれからレポート

岩槻駅東口完成イメージ図
岩槻駅東口完成イメージ図
スマートホーム・コミュニティイメージ図
浦和美園のスマートホーム

 

前半でご紹介した4つのまちが打ち出す、
個性あふれるまちづくり事業と、
それに関わる方たちのお話を掲載しています。

第17号3~4ページ(PDF形式 2,511キロバイト)

地域に親しまれる環境空間


内谷橋公園

「環境空間」とは、旧浦和市、旧与野市の市街地を東北・上越新幹線が
通過することに伴い、新幹線及び埼京線の両側に確保された、
地域の環境保全と利便性向上の両立を目的とした場所です。
さいたま市とJR東日本の取組による
環境空間の活用方法について紹介します。

第17号5~6ページ(PDF形式 1,695キロバイト)
 

水と緑に囲まれた美しい田園風景を走る

利根大関から川口市のグリーンセンターまで
見沼代用水路沿いに続いている総延長56.5kmの
自転車歩行者道「緑のヘルシーロード」。
一面に広がる美しい田園風景を眺めながら走ることができる
サイクリングロードです。

第17号裏表紙(PDF形式 774キロバイト)

電子書籍版でもご覧になれます!!電子書籍版の閲覧は、こちらから。

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

都市局/都市計画部/都市総務課 政策係
電話番号:048-829-1394 ファックス:048-829-1979

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る